iPhoneでブラウザのリンクから新規ページをバックグラウンドで開く方法

iPhoneでブラウザのリンクから新規ページをバックグラウンドで開く方法

Posted at July 11,2012 12:33 AM
Tag:[iPhone, iPhone4s]

ご存知の方も多いと思いますが、iPhoneでブラウザのリンクから新規ページをバックグラウンドで開く方法を紹介します。

動作確認はiPhone4S + iOS5.1.1でやってます。

1.ブラウザのリンクを新規ページで開く(改善前)

iPhoneのブラウザ(Safari)で、Google Reader/はてなブックマークなどから読みたい記事が複数あるとき、リンクを長押しして「新規ページ」を選択すれば、元ページを残したまま新しいページを開くことができます(下)。デフォルト8枚まで開けます。

リンクを長押し
リンクを長押し

「新規ページで開く」をタップ
新規ページで開く

ただし、この方法では新規ページに移動してしまうので、元ページに戻るために、右下のアイコンをタップしてページを移動するというアクションが増えてしまい、面倒です(下)。

新規ページに移動するので、右下のアイコンをタップ
新規ページ

ページをスワイプして…
ページをスワイプ

元ページに戻ります(画面をタップすれば元サイズで表示)
元の画面

ということで、元ページから移動せずに新規ページをバックグラウンドで開く方法を紹介します。

2.ブラウザのリンクを新規ページ(バックグラウンド)で開く

「設定」→「Safari」をタップ。

設定

「リンクを開く」をタップ。

Safari

「バックグラウンド」をタップ。設定は以上です。

リンクを開く

リンクを長押しすると、「新規ページで開く」が「バックグラウンドで開く」に変わっているので、これをタップ。

リンクを長押し

ページは移動せず、右下のアイコンだけがカウントアップされます。

右下のアイコンだけがカウントアップ

ページを移動すればバックグラウンドで開いていることが分かります。

バックグラウンドで開いたページ

ということで、より快適なブラウジングをどうぞ。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)