「MTDDC Tokyo 2012」参加と記事一括編集プラグイン「PowerListingFieldEditor」の紹介

「MTDDC Tokyo 2012」参加と記事一括編集プラグイン「PowerListingFieldEditor」の紹介

Posted at August 7,2012 1:23 AM
Tag:[MovableType, MTDDC]

先日開催された「MTDDC Tokyo 2012」に参加してきました。シックスアパートの皆様、参加された皆様、お疲れ様でした。

※記事中の写真はシックスアパートのFlickrに掲載されているものを使わせて頂いてますが、まずいようでしたら削除します。

MTDDC Tokyo 2012

レポートや感想などは他のブログの方々に丸投げするとして(笑)、私もLT(Lightning Talk)で発表させて頂きました。

Lightning Talk中の筆者
Lightning Talk中の筆者1

LTで発表させて頂いた内容は「一括編集画面の改善」で、これまで開発してきた記事一括編集系プラグインの変遷と、現在開発中の一括編集機能てんこ盛りプラグイン「PowerListingFieldEditor」の紹介です。

どうでもいいですが、下の写真は「PowerListingFieldEditor」の前身「ListingFieldEditor」の紹介をしているあたりです。5分という短い時間でしたが、無事に終えることができました。

Lightning Talk中の筆者2

そのときのスライドをSlideShareに掲載しておきます。SlideShareにアップロードしたときにレイアウトが一部崩れてしまってますが予めご容赦ください。

また、LTの中でメインで紹介させて頂いた「PowerListingFieldEditorプラグイン」のサンプル動画も掲載しておきます。

PowerListingFieldEditorプラグインは8月~9月頃に公開予定です。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)