Strawberry Perlのインストール

Strawberry Perlのインストール

Posted at September 7,2012 1:55 AM
Tag:[Perl]

WindowsではこれまでActive Perlしか使ったことがなかったのですが、Active Perlの古いバージョンが無償でインストールできなくなってしまったため、Strawberry PerlをWindows PCにインストールしてみました。

Strawberry Perl
Strawberry Perl

Strawberry Perlは以前から知っていたのですが、食わず嫌いで使ったことがありませんでした。

実際使ってみると特に不具合もなく、よさげな感じです。また、Strawberry PerlではCPANがそのまま利用できるようになっているのでActive Perlよりも多くのPerlモジュールをインストールできます。もちろんPPMコマンドも使えます。

ということで、ダウンロードとインストールの紹介です。ちなみにStrawberry Perlは最近のXAMPPでも使われています。

1.ダウンロード

Strawberry Perlは5.8.xからダウンロード可能です。ここでは5.10.1をダウンロードします。

Strawberry Perlのページにある「Other editions: ZIP, Portable + older versions」をクリック。

ダウンロード

「strawberry-perl-5.10.1.5.msi」を選択します。

ダウンロード

2.インストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてウィザードを実行します。「Next」をクリック。

ウィザード

「Next」をクリック。

ウィザード

「Install」をクリック。

インストール

インストールが開始します。

インストール開始

これでインストール完了です。環境変数の「Path」には次の内容が設定されていました。

インストール完了

  • C:¥strawberry¥c¥
  • C:¥strawberry¥site¥
  • C:¥strawberry¥bin

3.ジャンクションの設定

Perlプログラムのshebang行(1行目)はたいてい「/usr/bin/perl」になっていますが、Strawberry Perlのインストール先は「C:¥strawberry」です。XAMPPに同梱されているStrawberry Perlも「C:¥xampp¥perl」と、違います。

今回インストールしたバージョンではインストールフォルダの変更はできません。また、新しいバージョンではインストール時にフォルダを変更できるようですが、フォルダ構成の都合上「/usr/bin/perl」にあわせるのは難しいかもしれません。

ということで、インストールフォルダはデフォルトから変更せず、ジャンクション(仮想リンク)を設定して、Perlプログラムを動作できるようにする方法がいいでしょう。

Windows 7/Windows Vistaであれば、コマンドプロンプトから次のコマンドでジャンクションを設定できます。

mklink /j C:¥usr C:¥strawberry¥perl

上記でCGIを実行して500エラーになる場合、ジャンクションではなく以下を実行してみてください(C:\usr\binはあらかじめ作成しておく)。

mklink C:\usr\bin\perl.exe C:\strawberry\perl\bin\perl.exe

Windows XPのジャンクションについては以下の記事をご覧ください。

Windows XPにジャンクションを設定する

2014.01.09
リンクの設定について追加

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)