iPhoneで音声を録音できる「ボイスメモ」の使い方

iPhoneで音声を録音できる「ボイスメモ」の使い方

Posted at October 12,2012 12:55 AM
Tag:[iPhone4s, iPhone5]

iPhoneで音声を録音できる「ボイスメモ」の使い方を紹介します。

画面はiPhone4SですがiPhone5も大体同じかと思います。

1.ボイスメモを起動する

ボイスメモを起動するには「便利ツール」をタップ。

トップ

「ボイスメモ」をタップ。

便利ツール

これでボイスメモが起動しました。

ボイスメモ

2.録音する

画面左下の録音ボタンをタップします。

ボイスメモ

録音が開始しました。内臓マイクは本体下部の左側にあります。

ボイスメモ

録音ボタンが一時停止ボタンに変わっているので、それを一度タップすれば一時停止します。

ボイスメモ

停止するには、右下の停止ボタンをタップします。

ボイスメモ

ファイルの形式は「m4a」です。

3.再生する

再生するには、画面右下のリストボタンをタップします。

ボイスメモ

録音したリスト画面に移動するので、再生したいリストをタップします。

ボイスメモ

選択された状態で一番左の再生ボタンをタップすれば、再生が開始します。

ボイスメモ

下に表示されているプログレスバーをドラッグすれば、任意の位置から再生することができます。

ボイスメモ

4.再生時の出力先を切り替える

再生時の出力先は、スピーカーあるいは受話口のいずれかに切り替えることができます。スピーカーは本体下部の右側にあります。

再生リスト左上にある「スピーカー」をタップすれば、出力先が切り替わります。

青色:スピーカーから再生
ボイスメモ

グレー:受話口から再生(電話をする要領で聴く)
ボイスメモ

5.トリミングする

録音した音声はトリミングすることができます。

トリミングするには、まずトリミングしたいリストの右側にある「>」をタップします。

ボイスメモ

「メモをトリミング」をタップします。

ボイスメモ

これでトリミング用のバーが下に表示されます。

ボイスメモ

バーの左右にある「|||」をドラッグすればトリミングできます。

ボイスメモ

また、左側の再生ボタンをタップすればトリミングした部分の再生ができます。

ボイスメモ

「ボイスメモをトリミング」をタップすれば確定します。アンドゥはできないので気をつけてください。

ボイスメモ

6.送信する

音声ファイルはメールやメッセージで送信することができます。

「送信」をタップします。

ボイスメモ

これでメールまたはメッセージをタップすれば、添付ファイル形式で送信できます。

ボイスメモ

7.ラベルを変更する

リストに表示されるラベルを変更するには、真ん中の部分をタップします。

ボイスメモ

ラベルが表示されるので、好きなものを選択します。

ボイスメモ

オリジナルのラベルを作りたい場合は「カスタム」をタップ。

ボイスメモ

任意のラベルを入力して「完了」をクリック。

ボイスメモ

これでラベルが設定されました。

ボイスメモ

以上です。会議などのメモなどで使えそうですね。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)