docomoのspモードメールでマイアドレスが消える件

docomoのspモードメールでマイアドレスが消える件

Posted at December 7,2012 1:23 AM
Tag:[docomo, WiFi]

docomoのspモードメールでマイアドレスが消える件についてまとめました。

1.はじめに

docomoスマホの毎月の使用料を1700円程度に抑えるため、WiFiだけで使っているのですが、Wi-Fiオンリーで使っている場合のみ、この事象に遭遇するようです。

関連記事:docomoのスマートフォンを徹底的に安く利用する

説明で使っている端末はXperia Acro(SO-02C)で、Andoroidバージョンは2.3.4です(機種が古いためAndroid4のアップグレード対象外)。

2.問題点

docomoのspモードメールを受信しようと「メール問合せ」をタップ。

メール問い合わせ

次のように「マイアドレスを確認できないため、Wi-Fi経由でメールを受信できません。Wi-Fi接続を無効にし、spモード(FOMA)に接続後、「マイアドレス」から最新の情報に更新してください」というエラーメッセージが表示される事象がときどき発生します。

エラーメッセージ

3.マイアドレスについて

「マイアドレス」とは、自分のメールアドレスを示す項目です。

「マイアドレス」を表示するには、「メール設定」をタップ。

メール設定

「その他」をタップ。

その他

ここに「マイアドレス」があります。

マイアドレス

本来であれば「マイアドレス」という表示の下に自分のメールアドレスが表示されないといけないのですが、何も表示されていません。

4.マイアドレス取得方法

2項のエラーメッセージに表示されたとおりですが、マイアドレス取得方法の手順を紹介します。

「設定」→「無線とネットワーク」をタップ。

無線とネットワーク

Wi-Fiに接続中の場合、「Wi-Fi」をタップ。

Wi-Fiオン

Wi-Fiがオフになりました。

Wi-Fiオフ

同じ画面にある「モバイルネットワーク」をタップ。

モバイルネットワーク

「データ通信を有効にする」をタップ。

データ通信を有効にする

確認ダイアログの「はい」をタップ。

確認ダイアログ

モバイルネットワークが有効になりました。

モバイルネットワークオン

メール設定の「マイアドレス」をタップ。

マイアドレス

マイアドレス情報を取得します。Wi-Fiがオンになっているとこの操作が行えません。

マイアドレス情報を取得

メールアドレスがマイアドレスに反映されました。

マイアドレス情報を反映

データ通信を無効にすることを忘れないようにします。

モバイルネットワークオフ

このあと、無事にメールが受信できるようになります。

メール受信

5.マイアドレスが消える原因

マイアドレスが消える原因をネットで調べてみたところ、

NTT DOCOMOテクニカル・ジャーナル Vol. 18 No. 3:2010年スマートフォン新サービス・機能―spモードのメールサービス―(PDF)」に以下のような記述がありました。

スマートフォンではOSのバージョンアップが頻繁に行われ、それによって機能変更が発生することが想定される。そのため(中略)基盤機能については、極力OSのバージョンによらず、標準的に提供している汎用的な機能を利用する方針で開発している。中でも、メールクライアントとメールサーバとの間のプロトコルについては、汎用プロトコルであるPOP3S/SMTPSを採用することで、OSバージョンアップによるメールクライアントへの影響を軽減する実装とした。しかし、POP3S/SMTPSは、ユーザ認証時にメールアカウント(ユーザID/パスワード)を利用するプロトコルであるため、一般的なメールクライアントでは、ユーザ自身がメールアカウントの設定作業を行う必要がある。そこで、spモードメールでは、プロビジョニング機能を用意し、メールアカウントの設定作業を不要とした。すなわち、自動的にサーバ側で生成され払い出されたメールアカウントを用いて認証を行う方式とした。また、払い出すメールアカウントに有効期限をもたせ、サーバ側から強制的に変更を行うことでセキュリティを高めている。

要約すると以下のようなことらしいです。

  1. メールプロトコルは、OS(Android)のバージョンアップによりメールクライアントへの影響が少ない汎用的なPOP3S/SMTPSを採用
  2. ただし、採用したプロトコルはユーザ認証時にメールアカウントが必要
  3. ユーザがメールアカウントを設定せずにすむよう、自動的にサーバ側で払い出し
  4. 払い出すメールアカウントには有効期限あり

自動的にサーバ側でメールアカウントを払い出すシーケンスは次のようになっています。

自動的にサーバ側で払い出し

で、上記の4番目の「有効期限あり」がマイアドレスが消える原因のようで、3G回線に常時接続していれば問題なく上のシーケンスでメールアカウントを払い出ししてもらえるようですが、Wi-Fiでは取得ができない仕様になっていて、3G回線経由でメールアカウント取得だけの手順を実施する必要があるようです。

なお、マイアドレスの更新操作ではパケット通信料は発生しないようです。

2014.10.21追記
「この記事の手順を実施して多額の通信料が発生した」という連絡を頂きました。
たとえばモバイルネットワークが有効にしたときにバックグラウンドでアプリが通信しているケースではそのような事象が発生する可能性があります。手順を実施される際には十分ご注意ください。
なお万が一通信量が発生した場合、当方では責任を負いかねますので予めご了承ください。

6.参考サイト

参考サイトは以下です。ありがとうございました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)