XHTMLをHTML5に変換するサービス「XHTML to HTML5 converter!」

XHTMLをHTML5に変換するサービス「XHTML to HTML5 converter!」

Posted at December 17,2012 12:33 AM
Tag:[HTML5, XHTML]

XHTMLをHTML5に変換するサービス「XHTML to HTML5 converter!」の紹介です。

XHTML to HTML5 converter!
XHTML to HTML5 converter!

1.使い方

使い方は簡単で、上(変換前)のテキストエリアにXHTMLを貼り付けて「Convert Code!」をクリックすれば下のテキストエリアにHTML5に変換されたコードが出力されます。

変換

行っている主なことは以下のようなことです。

  • doctype宣言の変換
  • html要素の削除
  • head要素の削除
  • body要素の削除
  • meta要素の変換
  • script要素にある不要な属性の削除
  • style要素にある不要な属性の削除

変換前のテキストエリアにはサンプルコードが予め貼り付けられているので変換結果を簡単に確認することができます。

2.注意事項

上のスクリーンショットで気づいた人もいると思いますが、このサイトでは「こういう変換をしてもValidなHTML5になりますよ」という意味で、タグに大文字・小文字を混ぜたり、属性値の引用符がなかったり、disabledやcheckedの「属性名=属性値」を「属性名」だけに変換したり、ランダムな変換を行っています。

つまり「XHTML to HTML5 converter!」はジョーク的なサイトで、変換後の結果は実用に耐えられるものではありません。

3.変換ツール

ということでランダムな変換を行わないバージョンを作ってみました。

紹介元のサービスもそうですが、InvalidなXHTMLをValidなHTML5に変換するわけではないのでご注意ください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)