Apacheログのリクエスト時間にミリ秒・マイクロ秒を表示する

Apacheログのリクエスト時間にミリ秒・マイクロ秒を表示する

Posted at February 28,2013 12:33 AM
Tag:[Apache, Log]

Apacheログに出力するリクエスト時間にミリ秒・マイクロ秒まで表示する方法を紹介します。

Apache

1.Apacheログのフォーマット

Apacheログ(/var/log/httpd/access_log)のフォーマットは、/etc/httpd/conf/httpd,confにあるLogFormatディレクティブで設定します。

#
# The following directives define some format nicknames for use with
# a CustomLog directive (see below).
#
LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\"" combined
LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b" common
LogFormat "%{Referer}i -> %U" referer
LogFormat "%{User-agent}i" agent

フォーマット設定項目の詳細はここでは割愛しますが、「%」の後に半角英文字や記号を設定することで様々なフォーマットを設定することができます。

2.Apache2.4以降のバージョンでミリ秒・マイクロ秒を表示する

Apache2.4以降であれば、LogFormatディレクティブのフォーマットに

%{msec}t

あるいは

%{usec}t

と記述することで、リクエスト時間のエポック秒がミリ秒またはマイクロ秒で表示できるようです。

Apache Module mod_log_config
Apache Module mod_log_config

が、作業で使っているApacheのバージョンが2.2だったため、このフォーマットを利用することができません。

3.Apache2.4以前のバージョンでマイクロ秒を表示する

参考サイトに紹介されている方法で解決したので、本エントリーでも紹介させていただきます。

参考サイト:Apacheのログで、リクエスト時間をマイクロ秒で表示する方法

まず、ログ出力用に改修されている以下の「kikumoto / mod_log_config.c」をダウンロード。ページ内左にある「Download Gist」をクリックすればダウンロードが開始します。

kikumoto / mod_log_config.c
kikumoto / mod_log_config.c

ダウンロードしたアーカイブを展開し、中にあるmod_log_config.cをroot権限で/etc/httpd/modules/loggersにアップロードします(loggersディレクトリがなければ作成)。

アップロード後、ビルドとインストールをroot権限で実行します。apxsコマンドはApacheの拡張モジュールをビルド・インストールしてくれるものです。

# cd /etc/httpd/modules/loggers
# apxs -c mod_log_config.c
# apxs -i mod_log_config.la

インストール完了後、root権限で/etc/httpd/conf/httpd,confにあるLogFormatディレクティブを変更します。

#
# The following directives define some format nicknames for use with
# a CustomLog directive (see below).
#
LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\"" combined
LogFormat "%h %l %u %{usec}t \"%r\" %>s %b" common
LogFormat "%{Referer}i -> %U" referer
LogFormat "%{User-agent}i" agent

変更後Apacheを再起動して、ログの内容が変更されていればOKです。

4.Apache2.4以前のバージョンでミリ秒を表示する

こちらは実際に試していませんが、上記の参考サイトの方が参考にされている方法です。

リクエスト時刻のミリ秒を表示する

リンク先にあるコードをコンパイルしたあと、apxsコマンドで拡張モジュールのビルド・インストールを行ってください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)