省エネルギー設計の24.1型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-EA244WMi」レビュー

省エネルギー設計の24.1型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-EA244WMi」レビュー

Posted at March 8,2013 1:23 AM
Tag:[Display, LED]

省エネルギー設計の24.1型ワイド液晶ディスプレイ、NECの「MultiSync LCD-EA244WMi」を購入しました。

1.購入のきっかけ

これまで、IO-DATAの「LCD-AD17CES」というかなり古い液晶ディスプレイを使っていました。SXGA(1280x1024)です。

LCD-AD17CES
LCD-AD17CES

数ヶ月前から調子が悪くなり、電源を入れた直後は画面がちらつき、正常に表示されるまで数分かかる状態が続いていました。

最近では電源を入れてから20分くらいちらついきっぱなしで、昨日ついに真っ白な画面から元に戻らなくなりました。

この機種が発売されたのが2003年で、その頃に購入したと思われるので、約10年使っていた計算になります。当時で5万円くらいだったと思います。

10年間お疲れ様でした!

2.「MultiSync LCD-EA244WMi」を購入するまでの経緯

会社ではMITSUBISHIの「RDT241W」という1920x1200のディスプレイを使っていて、ワイド液晶の画面に表示される情報量が非常に多く、気に入ってます。

RDT241W
RDT241W

ということで、家でも、今使っているディスプレイが壊れかけ始めたときから「次は1920x1200のディスプレイを」と思ってました。

当初はMITSUBISHIの同じ機種がいいと思ったのですが、後継の「RDT241WH」は7万程度でちょっと高いなぁと思い、なんとなく先延ばしにしていました。

で以前、他にいい機種がないか調べているときに、価格.comで「NECのLCD-PA241Wがいい」という書き込みをみて、それからNECの製品もいいなと思い始めました(LCD-PA241Wはカラーマネジメント対応の上位機種なので、他の機種の評価はまた異なると思いますが)。

それからしばらくディスプレイについて調べていなかったのですが、いよいよ購入する段階になって調べると、今回購入した「LCD-EA244WMi」は2013年1月15日に発売されたばかりの新製品で、それがポイント高かったです。

IT/スタンダードモデルラインナップより。「NEW」マークが表示されている
IT/スタンダードモデルラインナップ

購入するときは価格.comなどのレビューも参考にするのですが、まだレビューや口コミが1件もない状態でした。また、ブログなどの購入レポートも検索しても1件も見当たりません。

「LCD-EA244WMi」のページ
LCD-EA244WMi

情報がなさ過ぎるまま購入するのもなんなので、実物を見てから購入することにしました。

価格.comではヨドバシは最安(\44,800)だったので、秋葉原のヨドバシに行きました。

実物を見ると他機種の評判通り、ディスプレイの表示がきれいでした。

丁度その隣に、これも割と最近(2012年8月22日)発売された「FlexScan EV2436W-FS」が置かれていました。同じ位の価格で結構よさそうな感じです。

2つのディスプレイにまったく同じ画面が表示されていたので、表示の違いを見比べて、どちらかにすることにしました。

で、「EV2436W-FS」はほんの僅かですが、テキスト文字の周りに同じ文字が薄く重なっているように見えました。「LCD-EA244WMi」はきれいに表示されていました。

また画面に視線を移動したときに「EV2436W-FS」はややぎらつく感じがあったのですが。「LCD-EA244WMi」はそういう感じはありませんでした。

「EV2436W-FS」は「LCD-EA244WMi」より画面を低く配置できるという利点などもあったのですが、画面の印象で「LCD-EA244WMi」に決めました。「EV2436W-FS」を購入されている方、すいません。

ちなみに、ヨドバシの値札は通常パソコンで作ったものが使われているのですが、「LCD-EA244WMi」の値札だけ乱雑な手書きのもので、新しいせいか分かりませんが作成が間に合っていないような感じでした。

ところで上の比較に元々購入する予定だった「RDT241WH」が入っていないのですが、その理由は次項で説明します。

3.白色バックライトLEDで消費電力を大幅削減

今回購入した「LCD-EA244WMi」は「EV2436W-FS」は価格が手頃という他に、バックライトに「白色LED」が採用されているのが大きな特徴で、これも購入する決め手になりました。

「RDT241WH」が発売された時期には「白色LED」が採用されておらず、カタログスペックの消費電力は、標準:90W、通常:45.9Wです。

ところが「LCD-EA244WMi」の消費電力は最大:46W、通常:21Wと、LEDバックライトの恩恵で消費電力をかなり低く抑えられています。「EV2436W-FS」は最大60W、通常:19Wです。

古い機種でLEDが採用されていなかった理由は以下の記事が参考になると思います。

液晶テレビのバックライトが「LED」になった理由

4.配置

これまでのディスプレイよりも幅・高さがあるので置けるかどうかが心配だったのですが、無事におけました。

購入前
購入前

購入後
購入後

こんな環境で小粋空間の記事は作られています。

この記事は「LCD-EA244WMi」の数少ないレポートと思われるので、これから購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

とりあえず設置しただけなので、詳細はまたレポートします。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)