WordPressでサイトアドレスを変更する方法

WordPressでサイトアドレスを変更する方法

Posted at April 17,2013 12:03 AM
Tag:[WordPress]

WordPressでサイトアドレスを変更する方法を紹介します。

定番カスタマイズだと思いますが、カスタマイズの理由まで言及している記事が見当たらなかったので、その解説も含めて備忘録で残しておきます。

ここでは、ドメインのサブディレクトリ(http://user-domain/wordpress/)にWordPressをインストールしている状態で、サイトアドレスをドメイン(http://user-domain/)に変更する手順で説明します。

1.サイトアドレスとは

「サイトアドレス」はWordPressで作成したブログのURLを指し、WordPress管理画面の「設定」→「一般」→「サイトアドレス」で確認できます。

サイトアドレス

WordPressをインストールすると、「サイトアドレス」はその上にある「WordPressアドレス」と同一のURLになっていますが、サイトアドレスをドメイン直下にしたいケースが多いと思います。

ちなみに「WordPressアドレス」とは、WordPress管理画面にログインするためのURLで、サイトアドレスとURLが一致している必要はありません。

2.サイトアドレスを変更する

まず1項に示した「設定」→「一般」→「サイトアドレス」を、ドメイン直下のURLに変更します。「WordPressアドレス」は絶対に修正しないよう気をつけてください。

サイトアドレス

次に、「WordPressアドレス」に対応するディレクトリにあるindex.phpをダウンロードし、以下の行を書き換えます。

上記の設定例であれば次のように書き替えます。

変更前

require('./wp-blog-header.php');

変更後(赤色部分を追加)

require('./wordpress/wp-blog-header.php');

書き換えたら新しいサイトアドレスに対応したディレクトリにアップロードします。

以下、上記のカスタマイズの理由を図解つきで解説します。

index.phpは、サイトアドレスにアクセスしたときに最初に実行されるファイルで、このファイルからさらに同じディレクトリにあるwp-blog-header.phpにアクセスして、ページ表示のためのプログラムが実行されます。

サイトアドレスがデフォルトの状態(=「WordPressアドレス」と同じURL)であれば、「WordPressアドレス」に配置されているindex.phpに自然体でアクセスする仕組みになっていますが、サイトアドレスを変更した場合、index.phpを移動し、さらにwp-blog-header.phpにアクセスできるようにindex.phpを変更する必要があります(下図)。

index.phpの移動

3.パーマリンクを設定している場合

パーマリンクを設定している場合、「設定」→「パーマリンク設定」をクリックして「変更を保存」をクリックすれば、index.phpと同じディレクトリに.htaccessが自動生成されます。

生成できない場合は、「WordPressアドレス」にある.htaccessを手動でindex.phpと同じディレクトリにコピーしてから「設定」→「パーマリンク設定」をクリックして「変更を保存」をクリックしてみてください。

4.旧サイトアドレスについて

上記の設定が完了したら旧サイトアドレスのindex.phpおよび.htaccessは削除します。

なお、旧サイトアドレス(http://user-domain/wordpress/)にアクセスすると、サーバによってはWordPressのディレクトリが表示されてしまうケースがあるので、ディレクトリが表示されないような.htaccessを配置するなどの対処を行ないましょう。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)