iPhoneでカメラのピントと露出を固定する方法

iPhoneでカメラのピントと露出を固定する方法

Posted at April 26,2013 1:55 AM
Tag:[iPhone]

iPhoneでカメラのピントと露出を固定する方法を紹介します。

iPhoneは基本、オートフォーカスで露出も自動ですが、フレーム内で被写体以外のもの、たとえば風景を撮ろうとするときに人や車などが通過すると、ピントや露出が不安定になるケースがあります。

できれば、目的の被写体にピントと露出をあわせた状態を固定したいところです。

1.ピントと露出を固定する

カメラアプリを起動して、ピントおよび露出を固定したいスポットを特定してタップします。

スポットを特定

長方形が拡大縮小するような動作になるまでタップし続けます。そうすると「AE/AFロック」という表示がスクリーンの下に表示されます。

AE/AFロック

これでピントと露出が固定されます。

2.固定したピントと露出を解除する

固定したピントと露出を解除するには、スクリーンをタップします。

ちなみに長い時間タップすれば、ピントと露出が再固定されます。

3.固定したピントと露出を使った技

「技」というほどではありませんが、少し明るいところに向かってピントと露出を固定したあと、それより暗い被写体を撮影すれば、暗め(露出アンダー)の撮影ができます。

露出アンダーの撮影
露出アンダーの撮影

逆に、少し暗いところに向かってピントと露出を固定したあと、それより明るい被写体を撮影すれば、明るめ(露出オーバー)の撮影ができます。

露出オーバーの撮影
露出オーバーの撮影

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)