iPhoneで同じ文字を連続して入力する方法

iPhoneで同じ文字を連続して入力する方法

Posted at May 13,2013 12:03 AM
Tag:[iPhone]

iPhoneで同じ文字を連続して入力する方法を紹介します。

本エントリーはビギナー向けの内容です。

1.問題点

日本語かな入力の状態で、「い」を入力するには「あ」のキーを2回タップします。

「あ」のキーを2回タップして「い」を入力
日本語かな入力

しかし「いいい」という風に入力たい場合、「い」を入力したあと、少し待って「い」が確定しないと次の文字が入力できません。

そのまますぐにタップすると「いい」ではなく「う」になってしまいます。

「い」を入力したあとにすぐに「あ」のキーをタップすると「う」になる
日本語かな入力

「いい」と入力するには「あ」の部分の背景色が元に戻るまで1秒ほど待たないといけません。

「あ」の部分の背景色が元に戻った状態
日本語かな入力

なお、フリック入力であれば「いいい」という文字は連続して入力できますが、例えば「あああ」という文字はタップでしか選択できないため、タップ入力同様、少し待たないと次の文字を入力できません。

2.対処1(入力文字を確定する)

基本的な操作方法ですが、文字をタップして入力したあと、「あ」の左側にある右矢印キーか「確定」キーをタップします。

これで入力した文字が確定するので、次の文字が入力できるようになります。

右矢印キーまたは「確定」キーで入力文字を確定
入力文字を確定

PCを使っている人は、漢字変換を行う前にリターンキーを押下する操作と同じ、と覚えると分かりやすいでしょう。

3.対処2(フリック入力専用にする)

2項の方法ではタップのアクションが1回多くなり、やや面倒です。

もしフリック入力で文字入力を行っているのであれば、キーボードの設定をフリック入力専用に切り替えることで、右矢印キーのタップが不要になります。

この設定を行えば「あ」のキーを連続してタップすると「あああ…」と入力できるようになります。

キーボードの設定を切り替えるには、「設定」の「一般」をタップ。

設定

「キーボード」をタップ。

一般

「各国のキーボード」をタップ。

キーボード

「日本語テンキー」をタップ。

各国のキーボード

「フリックのみ」をタップ。

日本語テンキー

これでフリック入力専用モードになりました。

フリック入力専用モード

フリック入力専用モードはiOS5から有効のようです。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)