iPhoneでアンドゥ(取り消し)とリドゥ(やり直し)をする方法

iPhoneでアンドゥ(取り消し)とリドゥ(やり直し)をする方法

Posted at June 5,2013 12:55 AM
Tag:[iOS, iPad, iPhone]

iPhoneの文字入力でアンドゥ(取り消し)とリドゥ(やり直し)をする方法を紹介します。

このエントリーはビギナーの方向けの内容です。

1.文字入力アンドゥ(取り消し)する

ここではメールの新規作成画面を例にします。

次のように「abcdefg」と文字を入力します。

文字入力を取り消すには、本体を横向きに回転させるようにシェイクします。

シェイクすると、「取り消す - 入力」「キャンセル」というダイアログが表示されます。本体の中心を軸にして回すように振ると比較的軽くできます。

「取り消す - 入力」をタップすれば、入力した「abcdefg」が消去されます。

取り消したところ

2.文字入力をリドゥ(やり直し)する

文字入力をリドゥ(やり直し)するには、1項でアンドゥした状態で本体をシェイクすると、「やり消す - 入力」「キャンセル」というダイアログが表示されます。

「やり直す - 入力」をタップすれば、消去した「abcdefg」が復活します。

やり直したところ

3.アンドゥとリドゥの繰り返し

1項の「abcdefg」を入力したあと、さらに「hijklmn」を入力します。

この状態でアンドゥします。

「abcdefg」の状態に戻したあと、さらにシェイクすると、アンドゥとリドゥのどちらも行えるダイアログが表示されます。

アンドゥすれば「abcdefg」が消え、リドゥすれば「hijklmn」が復活します。

アンドゥとリドゥは何回でも行えるようです(具体的な最大値は不明です)。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)