EclipseでJavaクラスを新規作成する

EclipseでJavaクラスを新規作成する

Posted at June 28,2013 12:03 AM
Tag:[Eclipse, Java]

EclipseでJavaクラスを新規作成する方法を紹介します。

1.Javaクラスの新規作成

パッケージエクスプローラーから、「Eclipseでプロジェクトを作成する」で作成した「Sample」プロジェクトを右クリックして、「New」→「Class」を選択。

(クリックで拡大)
パッケージエクスプローラー

「New Java Class」の画面が開きます。

(クリックで拡大)
New Java Class

それぞれの項目の意味は次のとおりです。

Source folder:

ソースコードを格納するフォルダを指定します。デフォルトの値はプロジェクトを作成したときの「src」フォルダが設定されています。

Source folder

Package:

クラスのパッケージ名を指定します。ここでは「jp.co.sample」を設定します。

Package

Enclosing type:

クラス内に別のクラスを作成する場合に使用します。今回は何も設定しません。

Enclosing type

Name:

クラス名を入力します。ここでは「Sample」を設定します。1文字目は大文字にしないと警告が表示されます。

Name

Modifiers:

Javaをご存知の方であればお分かりと思いますが、クラスに設定する修飾子を設定します。「public」または「default」を選択し、必要に応じて「abstract」「final」をチェックします。ここではpublicのみを選択します。

Modifiers

Superclass:

スーパークラスを設定します。ここではデフォルトの「java.lang.Object」のままにします。

Superclass

Interface:

利用するインタフェースを設定します。「Add」で複数のインタフェースを追加できます。ここでは何も設定しません。

Interface

Which method stubs would you like to create?

クラス作成時に自動的に生成したいメソッドをチェックします。

Which method stubs would you like to create?

それぞれ意味は次のとおりです。

  • public void main(String[] args):mainメソッドを生成します
  • Constructors from superclass:スーパークラスからのコンストラクタを生成します
  • Inherited abstract methods:継承されたabstractメソッドを生成します

ここでは「public void main(String[] args)」のみをチェックします。

Do you want to add comments?

チェックすれば、コメントがソースコードに追加されます。ここではチェックします。

Do you want to add comments?

設定が完了したら「Finish」をクリック。

Finish

2.作成したJavaクラスの確認

パッケージエクスプローラに、追加したクラスが「クラス名.java」というファイルでsrcフォルダ配下に追加されます。

パッケージエクスプローラー

実際には「jp」「co」「sample」というフォルダが作られ、その下に「Sample.java」が追加されます。

(クリックで拡大)
パッケージエクスプローラ

同時に、画面中央のエディタには新規作成したSample.javaのソースコードが自動的に表示されます。ソースコードにはmainメソッドやコメントが生成されていることが分かります。

ソースコード

クラスやメソッドは、パッケージエクスプローラのツリーを展開して確認することができます。

パッケージエクスプローラ

展開したツリーの下にSampleクラス、さらにその下にmainメソッドが表示されていることが分かります。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)