Unicodeエスケープシーケンス変換ツール

Unicodeエスケープシーケンス変換ツール

Posted at July 1,2013 1:23 AM
Tag:[Unicode, UTF-8]

Unicodeエスケープシーケンス変換ツールを公開します。

Unicodeエスケープシーケンス変換ツール

1.Unicodeエスケープシーケンスとは

「Unicodeエスケープシーケンス」とは、Unicodeの文字を表すためのもので、6つのASCII文字で構成されます。

「6つのASCII文字」は、具体的には「\u(または\U)」という2文字と、その後に続く4桁の16進数で構成され、これで1つのUnicode文字を表します。

例えば、「あ」という文字はUnicodeエスケープシーケンスで「\u3042」と表現されます。

2.Unicodeエスケープシーケンス変換ツール

ということで、Unicodeエスケープシーケンス変換ツールを作ってみました。

上のテキストエリアに元の文字を入力して「エスケープ」をクリックすれば、下のテキストエリアにUnicodeエスケープシーケンスが表示されます。

また、下のテキストエリアにUnicodeエスケープシーケンスを入力して「エスケープ解除」をクリックすれば、上のテキストエリアに元の文字が表示されます。




単にUnicodeエスケープシーケンスを知りたい場合や、似たような文字でUnicodeエスケープシーケンスが異なるもの、たとえば波ダッシュ「\u301c」と全角チルダ「\uff5e」を比べるときなどにも便利です。

改行などすべてのUnicodeに対応できていないかもしれませんので予めご容赦ください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)