ACアダプタ対応のタップ「バッファローBSTAC7B」

ACアダプタ対応のタップ「バッファローBSTAC7B」

Posted at July 3,2013 12:55 AM
Tag:[PC]

ACアダプタ対応のタップ「バッファローBSTAC7B」を購入してみました。

バッファローBSTAC7B

個口の多いOAタップを購入しても、差し込むACアダプタが大きすぎて個口が全部使えないということはないでしょうか。

本エントリーで紹介する「バッファローBSTAC7B」は、独自のレイアウトですべての個口にACアダプタを差し込むことができるようになっています。

以下、商品の特徴を紹介します。

1.差し込み口の間隔が広い

この商品は7個口あり、他の商品と比較して差し込み口の間隔がかなり広くとられています。これにより、すべての個口にACアダプタを差し込むことができるようになっています。

秋葉原のヨドバシで物色して、これより差し込み口の間隔が広いものはなかったので、OAタップではこれが一番差し込み口の間隔が広いんじゃないかと思います。

差し込み口の間隔が広い

実際にコンセントにさしてみたところです。

「aiwa」と書かれた大きいほうは幅6cmとかなりおおきなものですが、これを余裕で並べて挿すことができます。

2.3Pタイプのプラグ差し込みが可能

安いOAタップでは3Pタイプ(アース用のピンがついたもの)のプラグを差し込むことができないものが多いのですが、この商品はアース用のピン部分を逃がすような形で差し込むことができます。

3Pタイプのプラグ差し込みが可能

3.雷サージ防止つき

雷サージ防止がついているので、落雷による機器の故障を防ぐことができます。

4.背面にマグネットつき

背面にマグネットがついているので、スチールデスクの側面などに設置すればスッキリさせることができます。

背面にマグネット

5.差し込み口

差し込み口はスイングプラグになっています。

差し込み口

また、トラッキング現象防止プラグにもなっています。

「トラッキング現象」とは、コンセントに長時間プラグを差し込んていると、プラグとコンセントの間にたまったほこりが空気中の水分を吸収し、電流が流れてショートしやすく発火することことです。

ということで、個人的には結構気に入ってます。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)