iPhoneのAppなどを紹介できる「Widget Builder」の使い方(その1:概要)

iPhoneのAppなどを紹介できる「Widget Builder」の使い方(その1:概要)

Posted at July 24,2013 12:55 AM
Tag:[Apple, iPhone, iTunes]

iPhoneのAppやiTunesの楽曲などをブログで紹介できるウィジェット作成ツール「Widget Builder(ウィジェットビルダー)」について、数回に分けて紹介します。

1回目は「Widget Builder」の概要とウィジェットの作り方について説明します。

1.概要

「Widget Builder」はAppleが提供するツールで、簡単な操作でインタラクティブなウィジェットをウェブサイトやブログへ簡単に追加できます。

Widget Builder
Widget Builder

Widget Builderを使えば、次のGoogle MapsといったiPhone AppやiTunesの楽曲などを紹介するウィジェットを簡単に作成できます。

ウィジェットに表示されている「表示」をクリックすれば、Appの紹介ページにジャンプします。

2.ウィジェットの種類

ウィジェットには次のものが用意されています。

  • Appの紹介
  • App検索
  • Appリスト
  • アルバムの紹介
  • iTunes検索
  • プレイリスト
  • ブックの紹介
  • ブックを検索
  • ブックリスト
  • 映画を紹介
  • Podcastプレイリスト
  • Mac Appの紹介
  • Mac App検索
  • Mac Appリスト

ウィジェットのサンプルをいくつか紹介します(実際に使うことができます)。

下はiPhone/iPadのAppを検索するウィジェットです。

こちらはiTunes Storeからアルバムや楽曲を検索するウィジェットです。

Appleが提供しているせいか、洒落たデザインです。

3.ウィジェットの作り方

Widget Builderのページにアクセスして、作成したいウィジェットの種類を選択。

ここでは「Appをチェック(Appの紹介)」を選択します。

Widget Builder

選択すると、その下に「Appをチェック」のフォームが現れます。

Appをチェック

「App Storeを検索」のテキストフィールドに紹介したいAppを入力すると候補が表示されるので、候補からクリックします。ここでは「Google Maps」を選択します。

App Storeを検索

画面右側に、選択したApp(Google Maps)のウィジェットのプレビューが表示されます。

ウィジェットのプレビュー

あとはページ下の「HTMLコード出力」をコピーして、ブログやウェブサイトの任意の位置にペーストすればOKです。

HTMLコード

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)