Wordで途中のページからページ番号を開始する方法

Wordで途中のページからページ番号を開始する方法

Posted at September 3,2013 12:03 AM
Tag:[Office, Word]

Wordで途中のページからページ番号を開始する方法を紹介します。

1.概要

Wordで文書をつくるとき、1ページ目を表紙にして、2ページ目に目次、3ページ目から本文というレイアウトにするとき、2ページまたは3ページ目を「1ページ」で開始したいことがあると思います。

ということで、本エントリーではWordで文書を作るときにページの途中から1ページにする方法を紹介します。ここでは3ページ目にページ番号「1」を設定する手順で説明します。

なお、ページの途中から1ページにするには、大きく分けて次の3つの作業があります。

  • セクションを区切る
  • ページ番号の挿入
  • ページ番号の修正

Word2007で解説しています。

2.セクションを区切る

1ページにしたいページ(3ページ目)の先頭にカーソルを移動し、「ページレイアウト」を選択。

ページレイアウト

「区切り」→「現在の位置から開始」を選択。ウィンドウの横幅が狭いと「区切り」が表示されてない場合もあるので、ウィンドウを横に広げてください。

区切り

これで3ページ目のセクションが「セクション2」となります。セクション番号はあとの手順で確認します。

3.ページ番号の挿入

カーソル位置をそのままにして「挿入」タブをクリック。

挿入

「フッター」→「フッターの編集」を選択。

フッターの編集

カーソルが同じページのフッター部分に移動し、フッターが編集状態になります。また、ここで3ページ目のセクションが「セクション2」となっていることをここで確認できます。

編集状態のフッター

「ページ番号」→「ページの下部」からページ番号のフォーマットを選択。ここではページ番号だけを中央に配置する「番号のみ2」を選択します。

(クリックで拡大)
ページ番号

これでページ番号が入りました。

(クリックで拡大)
ページ番号を挿入したところ

赤枠で示すとおり「3」のままですが、次の手順でページ番号を修正します。

ここまでの手順で、セクションを区切ってページ番号を挿入しているので、ページ番号を挿入していないセクション1にページ番号が振られることはありません。

4.ページ番号の修正

前項の状態のまま、「ページ番号」→「ページ番号の書式設定」を選択

ページ番号の書式ダイアログが開くので、「連続番号」のラジオボタンから「開始番号」を選択し、「1」を設定。

これで3ページ目に「1ページ」が設定されました。

(クリックで拡大)
1ページから開始

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)