SSHポートフォワーディングでMySQLに接続する方法

SSHポートフォワーディングでMySQLに接続する方法

Posted at September 5,2013 12:55 AM
Tag:[HeidiSQL, MySQL]

SSHポートフォワーディング(トンネリング)でMySQLに接続する方法を紹介します。

ここではWindowsのMySQLクライアント「HeidiSQL」+SSHで、さくらVPSのMySQLに接続する例で解説します。

HeidiSQLについては以下の記事を参考にしてください。

Windows向けMySQL管理クライアント「HeidiSQL」

本手順の設定を行う場合、以下の記事を参考に、公開鍵と秘密鍵の設定を予め行って下さい(WinSCPまで接続確認できていればなおGood)。

WinSCPを使って公開鍵認証でログインする方法(PuTTYgenで鍵生成)

1.SSHポートフォワーディングとは

SSHポートフォワーディング(トンネリング)とは、図のようにSSHによって確立した通信経路を利用して、クライアント(ここではHeidiSQL)のポートをMySQLのポート(3306)にマッピングすることを指します。

SSHポートフォワーディング

ユーザーはローカルPCのクライアントポートに接続すれば、クライアントがSSH接続でサーバに接続し、その接続を利用してさらに3306ポートに接続してくれます。

2.plink.exeのダウンロード

plink.exeは、PuTTYのコマンドラインツールです。

PuTTY Download Page」のページにアクセスして「plink.exe」をクリックし、plink.exeを任意のフォルダに保存します。「x86」と記載されているので64bit版はないようです。

PuTTY Download Page
PuTTY Download Page

3.HeidiSQLの設定

HeidiSQLに対し、MySQLの接続設定とSSHの設定を行います。

HeidiSQLを起動し、「新規」をクリック。

(クリックで拡大、以下同様)
新規

接続名はとりあえず「さくらVPS」にします。

接続名の設定

ネットワーク種別から「MySQL(SSH Tunnel)」を選択。

ネットワーク種別

「SSHトンネル」というタブが追加されます。このタブの設定はあとで行います。

SSHトンネル

「設定」タブの残りの項目は以下のように設定します。要するにトンネリングによりサーバ上にログインできたあとの情報を設定します。

  • ホスト名/IP:127.0.0.1
  • ユーザー:MySQL接続時のユーザー名
  • パスワード:MySQL接続時のパスワード
  • ポート:3306
  • データベース:選択しない(というかまだ接続されていないので選択できない)

設定

次に「SSHトンネル」タブをクリックしてSSHの情報を設定します。

SSHトンネル

まず「plink.exeの場所」の右側のアイコンをクリック。

plink.exeの場所

ダウンロードしたplink.exeを選択します。

plink.exe選択

「SSHホスト+ポート」はサーバのIPアドレスとSSHポート(通常22)を設定します。スクリーンショットの設定値はダミーです。

SSHホスト+ポート

「ユーザー名」「パスワード」には、SSH接続のユーザー名(=VPS上で作成したユーザー名など)とパスワードを設定します。

ユーザー名とパスワード

「plink.exeのタイムアウト(秒)」には、やや長めの値を設定します。デフォルトで設定された「4」ではタイムアウトしてしまうという記事をみかけたので、「15~20」くらいを設定します。実際試したところ、接続に15秒くらいかかりました。

plink.exeのタイムアウト

「プライベートキーファイル」には秘密鍵のファイル(=冒頭のリンク先の情報で作成した.ppkファイル)を設定します。ペアとなる公開鍵はサーバに設定しておいてください。

プライベートキーファイル

ローカルポートはデフォルトの「3307」のままで問題ありません。

ローカルポート

設定したら「保存」をクリック。

保存

4.SSH接続

接続名「さくらVPS」を選択して右下の「開く」をクリック。

接続

しばらくして次のような接続画面に切り替わればOKです。左ペインに「さくらVPS」という接続名が表示され、その下にVPS上で作成したデータベースが表示されます。

接続後の画面

ちなみにタイムアウト時間をむやみに長くすると、接続にかなり時間がかかってしまうようで、タイムアウトするまで接続画面に切り替わらない仕様なのかもしれません(間違ってたらすいません)。

5.エラーになる場合

正常に接続できない場合、次のようなダイアログが表示されます。

エラーダイアログ

私の場合、このエラーで悩みましたが、タイムアウト値をのばして、ローカルポートをデフォルトの「3307」に戻し、秘密鍵を設定したところ、接続できるようになりました。

6.参考サイト

参考サイトは以下です。ありがとうございました。

Issue 2279:SQL Error (2003): Can't connect to MySQL server on 'localhost' (10061)
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)