VB/VBAの「Dim」の意味

VB/VBAの「Dim」の意味

Posted at November 14,2013 1:33 AM
Tag:[Excel, VB, VBA]

VBやVBAで変数宣言するときの「Dim」の意味について調べてみました。

仕事でExcel VBA(Visual Basic for Applications)を使う機会があったので、当ブログでもいくつかまとめることにします。

1.変数の宣言

VBA変数の宣言には「Dim」を利用します。変数名と同時に型も宣言します。

Dim 変数名 As データ型

2.「Dim」の意味

本題ですが、Dimは「Dimension」の略のようです。

Dimensionは「次元」という意味があります。また「寸法、容積」といった意味もあります。

3.変数の宣言で「Dim」を使う理由

以前のMicrosoft BASICという言語では、そもそも変数を宣言する必要はありませんでした。

ただし、配列を使いたいときは変数宣言が必要でした。理由は、サイズを明示的に指定してメモリ領域を確保する必要があったためと思われます。

2項に記したとおり、Dimensionは「次元」を意味することから、配列変数の宣言の「Dim」には「1次元配列の宣言」「2次元配列の宣言」という意味があったと思われます。

ということで、Dimを使った変数宣言は配列変数だけが対象でしたが、VBやVBAでは配列変数だけでなく、他の変数も含め、変数全体を宣言する命令に変わったようです。

4.参考サイト

参考サイトは以下です。ありがとうございました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)