Firebugの起動が遅い場合の対処

Firebugの起動が遅い場合の対処

Posted at December 26,2013 1:55 AM
Tag:[Firebug, Firefox]

Firefoxのアドオン、Firebugの起動が遅くなった場合の対処方法を紹介します。

Firebug

ネットで調べてもまったくヒットしなかったのですが、Firebugの設定を色々を変えてみたところ解消しました。

1.問題点

たとえば「Yahoo!JAPAN」のページを開きます。

Yahoo!JAPAN

ページの任意の位置で右クリックして「Firebugで要素を調査」を選択。

Firebugで要素を調査

通常であれば下のFirebugの画面がすぐに表示されるのですが、この画面に切り替わるまで20秒程度かかるようになりました。

Firebugの画面

Firebugの画面を閉じる場合も同じくらいの時間がかかります。

タブを常時数十枚開いているせいかもしれませんが、これでは遅すぎて実用に耐えられるレベルではありません。

2.起動が遅い原因

Firebugで「コンソール」「HTML」「CSS」「スクリプト」「DOM」「ネット」など、複数の機能をうっかり有効にしてしまっていたのが原因のようです。

Firebugのメニュー

3.対処方法

Firebugで有効・無効を選択できる機能は、

  • コンソール
  • スクリプト
  • ネット
  • Cookie

の4種類のみです。

この4種類について有効・無効の組み合わせを試してみたところ、「コンソール」「スクリプト」「ネット」の3種類を無効にすることで劇的に早くなることが分かりました。

冒頭のFirebugの画面は、起動に1秒もかからなくなりました。

また、さらにその後、「コンソール」「スクリプト」「ネット」の3種類を有効に戻しても遅くなる事象は発生しなくなりました(念のため最初から無効だった「Cookie」についても有効⇒無効の操作を行いました)。

もしかしたらFirebugで保持しているキャッシュのようなものがクリアされて、元のパフォーマンスに戻ったのかもしれません。

ということで、Firebugの起動が遅いと感じ始めたら上記の手順を行ってみてはいかがでしょうか(それで完全に解消することが保証できるものではありませんが)。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)