コマンドプロンプトで目的のフォルダに一発で移動する方法

コマンドプロンプトで目的のフォルダに一発で移動する方法

Posted at March 18,2014 1:55 AM
Tag:[prompt, Windows]

Windowsのコマンドプロンプトで、目的のフォルダに一発で移動する方法を紹介します。

目的のフォルダを一発で開く方法

1.問題点

コマンドプロンプトを利用して作業することが多いのですが、コマンドプロンプトを開いたあと、目的のフォルダに移動するのが面倒です。

たとえば、

C:\Apache24\htdocs\test\test1

というフォルダに移動する場合、コマンドプロンプトでフォルダを直接入力しても構わないのですが、階層が深かったり日本語などが混じっていると入力が面倒なので、私は下記の方法で移動しています。

まずエクスプローラーを開いて、目的のフォルダに移動。

(クリックで拡大)
エクスプローラー

フォルダのアイコンをクリック。

エクスプローラー

フォルダまでのパスが表示され、選択状態になるのでコピー

フォルダまでのパスを表示

コマンドプロンプトを開きます。

(クリックで拡大)
コマンドプロンプト

コマンドプロンプトに「cd」を入力したあと、右クリックして「貼り付け」を選択してリターン。

(クリックで拡大)
コマンドプロンプト

これで目的のフォルダに移動できます。

(クリックで拡大)
目的のフォルダに移動

が、お分かりのとおり、この方法では効率がよくありません。

ということで、コマンドプロンプトで目的のフォルダを一発で開く方法を紹介します。

2.コマンドプロンプトを一発で開く

コマンドプロンプトを一発で開くには、まずエクスプローラー上で移動したいフォルダを表示。

(クリックで拡大)
エクスプローラー

一覧画面の部分でShiftキーを押しながら右クリックして「コマンドウィンドウをここで開く」を選択。

(クリックで拡大)
コマンドウィンドウをここで開く

これで目的のフォルダに移動した状態のコマンドプロンプトが開きます。

(クリックで拡大)
目的のフォルダに移動した状態のコマンドプロンプト

3.共有ネットワークにアクセスも可能

この方法であれば、共有ネットワークにアクセスすることも可能です。

1項に示した方法では、「CMD では UNC パスは現在のディレクトリとしてサポートされません。」というエラーメッセージが表示されるだけで、目的のフォルダに移動することができません(移動するにはpushedコマンドが必要)。

(クリックで拡大)
共有ネットワークにアクセスした場合のエラー

が、2項と同じ手順で「コマンドウィンドウをここで開く」を選択すれば指定したフォルダのコマンドプロンプトが開きます。

なお、実験した環境ではコマンドプロンプトが開いたあと20秒ほどコマンドが入力できない状態になることがあり、そのあとローカルドライブと同じ操作を行うことができました。

このあたりは環境によって異なるかもしれません。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)