コマンドプロンプトで日本語を入力する方法

コマンドプロンプトで日本語を入力する方法

Posted at March 24,2014 1:11 AM
Tag:[MS-DOS, Windows]

Windowsのコマンドプロンプトで日本語を入力する方法を紹介します。

コマンドプロンプトで日本語入力

本エントリーはWindowsビギナーの方向けの内容です。

1.問題点

Windowsのコマンドプロンプトで日本語を入力しようと思って「半角/全角」キーを押下しても、日本語を入力することができません。

他のエディタで入力した日本語をコピーしたあと、コマンドプロンプトで「貼り付け」を選択してペーストする方法もありますが面倒です。

コマンドプロンプトの「貼り付け」によるペースト(クリックで拡大)
コマンドプロンプトで「貼り付け」

ということでコマンドプロンプトで日本語を入力する方法を紹介します。

2.コマンドプロンプトで日本語を入力する

コマンドプロンプトでの日本語入力は「Alt+半角/全角」で切り替えることができます。

日本語入力状態では、画面右下に「全あ般ローマ」が表示されます。

日本語入力に切り替えた状態(クリックで拡大)
コマンドプロンプトで日本語を入力

これでコマンドラインに日本語を直接入力できます。

(クリックで拡大)
日本語を入力

漢字変換やカタカナ入力などはテキストエディタなどへの入力時と同じ方法で切り替えられます。

3.起動方法の変更でペーストの手間を減らす

1項の手間のかかる方法の補足です。

「スタートメニュー」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」で起動したコマンドプロンプトでは、ペースト時にコンテキストメニューから「貼り付け」を選択しなければなりませんでした。

が、「コマンドプロンプトで目的のフォルダに一発で移動する方法」で紹介した方法のコマンドプロンプトを使えば、右クリックだけでペーストが行えるようです(注:環境に依存するかもしれません)。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)