Movable Typeで特定のブログを検索対象外にする「SearchDisablerプラグイン」

Movable Typeで特定のブログを検索対象外にする「SearchDisablerプラグイン」

Posted at April 7,2014 1:33 AM
Tag:[MovableType, Plugin, SearchDisabler]

Movable Typeで特定のウェブサイトやブログを検索対象からはずす「SearchDisablerプラグイン」を公開します。

1.機能

Movable Typeの検索機能では、作成したすべてのウェブサイトやブログの検索が可能になります。

特定のウェブサイトやブログを検索対象外にしたい場合、環境変数ExcludeBlogsに対象外にしたいブログIDを設定すればOKです。

たとえばブログID1~3のウェブサイト・ブログを検索対象外にしたい場合、mt-config.cgiに次の1行を追加します。

ExcludeBlogs 1,2,3

また、「Movable Type検索でURL改ざんによるブログ検索をできないようにする方法」で紹介した環境変数を設定しておけば、URL改ざんによるブログ検索も行えません。

ただ、これらの設定を行っていないと検索対象外のウェブサイトやブログを検索されてしまう可能性があります。

本プラグインを利用すれば、検索対象外のウェブサイトやブログを検索しようとするとエラーを返却してくれます。

具体的には「不正な要求です」という検索結果を表示します。

検索結果

2.価格

3000円/1インストールMT(税抜き)。購入前に必ずお試しください。

3.プラグインのダウンロード・インストール

下記のリンクをクリックして、プラグインアーカイブをダウンロードします。

SearchDisabler_0_01.zip

プラグインアーカイブを展開し、中にあるSearchDisablerフォルダごと、Movable Type のアプリケーションディレクトリのpluginsディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン設定画面で、「SearchDisabler~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン設定画面

4.プラグインの設定

システムのプラグイン設定画面で「SearchDisabler~」→「設定」をクリックし、「検索を許可するブログID」に許可するブログIDを設定してください。

プラグイン設定画面

複数のブログIDを許可する場合、スクリーンショットのようにカンマで区切ってください。

5.注意事項

検索フォームのIncludeBlogsに本プラグインで指定しないブログIDが含まれている場合、検索結果がエラーとなります。

たとえば上記スクリーンショットのようにブログID1~3を指定した状態で、ウェブサイト(ブログID=1)の検索フォームにブログID4が含まれている場合、ウェブサイトの検索結果がエラーとなるので注意してください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)