Excel VBAで文字入力後の左矢印キーでセルを移動させないマクロ

Excel VBAで文字入力後の左矢印キーでセルを移動させないマクロ

Posted at July 14,2014 12:55 AM
Tag:[Excel, VBA]

Excel VBAで文字入力後の左矢印キーでセルを移動させないVBAマクロを作ってみました。

1.はじめに

先日「Excelで文字入力後の矢印キーでセルを移動させない方法」という記事をエントリーしましたが、VBAで同じようなことが実現できないか色々調べてみたところ、近い動作ができることが分かったのでマクロにしてみました。

2.各シートのコード

各ワークシートのコードに以下を追加します。

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
    Dim result As Integer
    result = Check_input_key(37)
    If result = 1 Then
        Range(Target.Address).Activate
        SendKeys "{F2}"
    End If
End Sub

3.標準モジュール

標準モジュールに下記の内容を追加します。

Declare Function GetAsyncKeyState Lib "User32.dll" (ByVal vKey As Long) As Integer
 
Function Check_input_key(key As Integer)
    If GetAsyncKeyState(key) <> 0 Then
        Check_input_key = 1
    Else
        Check_input_key = 0
    End If
End Function

これでセルに文字を入力したあとで左矢印キーを押下すると、セル内でカーソルを移動することができるようになります。

厳密には1回目の左矢印キー押下ではカーソルは移動せず、2回目の左矢印キー押下でカーソルが移動します。

4.参考サイト

参考サイトは下記です。ありがとうございました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)