Excel VBAで画面の更新を停止する方法

Excel VBAで画面の更新を停止する方法

Posted at September 11,2014 12:55 AM
Tag:[Excel, VBA]

Excel VBAで画面の更新を停止する方法を紹介します。

1.問題点

まず、Sheet1にコマンドボタンを設置します。

コマンドボタン

そしてVBEの「Sheet1」に、ボタンをクリックするとSheet2のA1~L30のセルに番号をインクリメントしながら埋め込むというコード(下記)を設定します。

Sub CommandButton1_Click()
    Dim cell As Range
    Dim counter As Integer
    counter = 1
    With Worksheets("Sheet2")
        For Each cell In .Range("A1:L30")
           cell.Value = counter
           counter = counter + 1
        Next cell
    End With
End Sub

実行結果
実行結果

ただ、このコードを実行すると、Sheet2に値を埋め込み終わるまでやや時間がかかります。

このサンプルでは値を埋め込むセルの範囲が少ないので数秒まつ程度ですが、処理が複雑になったり、セルの範囲が広がるとそれに比例して待ち時間が長くなる可能性があります。

2.原因

時間がかかる原因は、セルに値を埋め込むたびにSheet2の画面の更新が行われるためです。

3.画面の更新を停止する

画面の更新を停止するには、Application.ScreenUpdatingを利用します。

Sub CommandButton1_Click()
    Dim cell As Range
    Dim counter As Integer
    counter = 1
    Application.ScreenUpdating = False
    With Worksheets("Sheet2")
        For Each cell In .Range("A1:L30")
           cell.Value = counter
           counter = counter + 1
        Next cell
    End With
    Application.ScreenUpdating = True
End Sub

Application.ScreenUpdatingに「False」を設定すると、画面描画をオフにします。

Application.ScreenUpdating = False

Application.ScreenUpdatingに「True」を設定すると、画面描画をオンにします。

Application.ScreenUpdating = True

このコードを実行すれば、画面描画オフの区間で行われた処理について待ち時間が劇的に短くなります。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)