Linuxのログインのタイプミスで「^H」を出さない方法

Linuxのログインのタイプミスで「^H」を出さない方法

Posted at November 12,2014 12:55 AM
Tag:[Linux]

Linuxのログインのタイプミスで「^H」を出さない方法を紹介します。

1.問題点

TeraTermなどを使ってLinuxにログインする際にアカウントやパスワードを間違えたとき、Backspaceキーを押すことがありますが、「^H」が表示されるだけで間違った文字を消すことができないことがあります(下)。

Backspaceで「^H」が表示

パスワードは入力文字が表示されないため、さらに分からなくなります。

間違えたアカウントやパスワードのまま手順を進めれば再度ログインアカウントが表示されるので、それでもよいのですが、少しでも待ち時間をなくしたいところです。

が、間違えて入力した文字を消す方法が分かりません。

2.Linuxのログインのタイプミスで「^H」を出さない

Linuxのログインのタイプミスで「^H」を出さないようにするには、「Ctrl+U」で入力した文字をすべて取り消すことができます。

文字を入力した状態
Backspaceで「^H」が表示

「Ctrl+U」を入力(入力文字をすべて取消)
Backspaceで「^H」が表示

なお、Ctlr+Uは通常のコマンド入力でも有効で、入力した文字をすべて取り消すことができます。

3.コマンド入力時のBackspaceキーで「^H」が表示される場合

通常のコマンド入力時のBackspaceキーで「^H」が表示される場合

$ stty erase ^H

と入力することで、Backspaceキーを一文字削除キーに割り当てることができるようです。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)