Windowsのバッチ起動でコマンドプロンプトを自動的に閉じない方法

Windowsのバッチ起動でコマンドプロンプトを自動的に閉じない方法

Posted at February 27,2015 12:33 AM
Tag:[Windows]

Windowsのバッチ起動でコマンドプロンプトを自動的に閉じない方法を紹介します。

1.問題点

Windowsで作成したバッチファイル(.bat)をダブルクリックで起動するとコマンドプロンプトが開きますが、処理が終了すると自動的に閉じられます。

ただバッチの内容にエラーなどがある場合、エラー内容がコマンドプロンプトに表示されるのですが、すぐに画面が閉じてしまうためエラーを確認することができません。

ということで、コマンドプロンプトを自動的に閉じない方法を紹介します。

2.コマンドプロンプトを自動的に閉じないようにする

コマンドプロンプトを自動的に閉じないようにするには、バッチの最後にpauseコマンドを追加します。

pause

pauseは、バッチの処理を一時停止し、「続行するには何かキーを押してください . . .」のメッセージを表示してユーザーからのキー入力を待つためのコマンドです。

pauseが実行されると、

続行するには何かキーを押してください . . .

と表示されるので、任意のキーを入力すればコマンドプロンプトが終了します。

なお、「続行するには何かキーを押してください . . .」のメッセージ表示しないようにするには、

pause > nul

とすればよいでしょう。

nul(またはNUL)は、デバイスファイル名の一種で、中身のないファイルを表します。

ここではリダイレクトを使ってnulにpauseの実行結果を書き込んでいますが、実際にはnulというファイルは存在しません。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)