MTの本文フィールドからimg要素のURLを取得する方法

MTの本文フィールドからimg要素のURLを取得する方法

Posted at August 17,2015 12:55 AM
Tag:[MovableType, regex_replace]

MTの本文フィールドからimg要素のURL(src属性値)を取得する方法を紹介します。

1.はじめに

Movable Typeの本文フィールドに埋め込んだ、最初に出現するimg要素からURLを取得する必要が生じました。

このURLはアイテムとしては登録していないので、Asset系のタグを使って取得することはできません。

ということで、img要素のURLを取得する方法を紹介します。

2.最初に出現するimg要素のURLを取得する

本文フィールドに埋め込まれた最初に出現するimg要素のURLを取得するには、次のような方法があります。

<mt:Entries>
  <$mt:EntryBody regex_replace='/[\s\S]*?<img src="([^"]+)"[\s\S]*/',"$1" setvar="url"$>
  <$mt:GetVar name="url"$>
</mt:Entries>

3.解説

MTEntryBodyタグにregex_replaceモディファイアを用いて、本文の中から最初に出現するsrc属性値を取得しています。

regex_replaceモディファイアでダブルクォーテーションを使うとパターンマッチのダブルクォーテーションをエスケープしなければならなくなるので、ここではシングルクォーテーションを使っています。

src属性値の部分は「[^"](=ダブルクォーテーション以外の1文字以上の文字にマッチ)」で取得しています。またimg要素以外の部分は「[\s\S]*」で改行を含むすべての文字を指定しています。

最初のimg要素にマッチさせるために最短マッチの「?」を使っています。

最短マッチについては「正規表現の最短マッチと最長マッチについて」をご覧ください。

最後にsetvarタグを使って、抽出したURLを変数urlに保存しています。

4.注意事項

このパターンマッチはsrc属性がimg要素の先頭に出現するパターンのみ有効です。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)