ウェブサイトにTwitterのタイムラインを表示させる方法

ウェブサイトにTwitterのタイムラインを表示させる方法

Posted at September 28,2015 12:33 AM
Tag:[Twitter]

ウェブサイトにTwitterのタイムラインを表示させる方法を紹介します。

1.はじめに

ウェブサイトを運営している場合、TwitterやFacebookと連動させていることがあると思います。

ここではTwitterのユーザーウィジェットを利用して、ウェブサイトにTwitterのタイムラインを表示させる方法を紹介します。

2.Twitterのタイムラインを表示させる

Twitterのユーザーウィジェット作成ページにアクセスします。

Twitterのユーザーウィジェット作成ページ
Twitterのユーザーウィジェット作成ページ

「ユーザータイムライン」タブの設定項目に必要な事項を入力します。

  • ユーザー名:表示させたいユーザー名を入力
  • オプション取引:@ツイートを除外する場合や画像を自動的に開く場合にチェック
  • 高さ:タイムラインの高さを入力
  • テーマ:「明るい」「暗い」から選択
  • リンクの色:タイムラインに表示されるリンクの色を入力
  • カスタマイズ機能を無効にする:チェックすればTwitterからの「おすすめユーザー」等を表示しないようにします

Twitterのユーザーウィジェット作成ページ

設定状況は右側のプレビューに反映されます。

Twitterのユーザーウィジェット作成ページ

設定が完了したら「ウジェットを作成」をクリック。

Twitterのユーザーウィジェット作成ページ

コードが表示されるのでコピーしてウェブサイトの任意の位置にペーストします。

Twitterのユーザーウィジェット作成ページ

これで冒頭のスクリーンショットのようなタイムラインを表示することができます。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)