cpコマンドで不要なディレクトリを再帰的に除外しながらコピーする方法

cpコマンドで不要なディレクトリを再帰的に除外しながらコピーする方法

Posted at February 19,2016 12:33 AM
Tag:[Linux]

cpコマンドで不要なディレクトリを再帰的に除外しながらコピーする方法を紹介します。

1.問題点

次のディレクトリ構成をcpコマンドで他のディレクトリにコピーする必要が生じました。

dir1/
 ├ CVS/
 └ dir2/
   ├ CVS/
   └ dir3/
     ├ CVS/
     └ dir4/
       :
     (以下同様)
       :

お分かりのとおり、このディレクトリはCVSで管理されています。

で、このディレクトリにある「CVS」というディレクトリ(およびその配下のファイル)をすべて除外し、次のようなディレクトリ構成だけを別のディレクトリにコピーしたいのですが、方法が分かりません。

dir1/
 └ dir2/
   └ dir3/
     └ dir4/
       :
     (以下同様)
       :

コピー前にCVSディレクトリをすべて削除する手もあるのですが、できれば元のディレクトリはこのままCVS管理ができるようにしたいところです。

2.不要なディレクトリを再帰的に除外しながらコピーする

不要なディレクトリを再帰的に除外しながらコピーするには、cpコマンドではなくtarコマンドを利用します。

% tar -cf --exclude CVS - dir1 | (cd /hoge; tar -xvf -)

まず、--excludeオプションで除外するディレクトリやファイルを指定します。

上記の設定では「CVS」を--excludeオプションに設定することで再帰的にCVSディレクトリを除外してくれます。

また、tarコマンドの「-」は標準入出力を意味します。

つまり、パイプの前のコマンドでtarの結果を標準出力します。

tar -cf --exclude CVS - dir1

そしてパイプを通して、指定のディレクトリに移動したあと、標準入力でアーカイブを展開します。

cd /hoge; tar -xvf -

3.参考サイト

参考サイトは下記です。ありがとうございました。

これは便利、tarを使ってファイルをコピーする

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)