xhostコマンドで「unable to open display」となる場合の対処

xhostコマンドで「unable to open display」となる場合の対処

Posted at February 15,2017 12:03 AM
Tag:[Linux]

xhostコマンドで「unable to open display」となる場合の対処方法を紹介します。

1.問題点

xhostコマンドを実行すると、「unable to open display ""」というエラーになってしまいます。

# xhost +
xhost:  unable to open display ""

ちなみにxhostはXサーバへのアクセスの許可・不許可を設定するコマンドで、"xhost +"で全てのクライアントに対してアクセス制限を解除します。

2.原因と対処

原因は、xhostを実行したターミナルで環境変数DISPLAYが設定されていないためです。

# env | grep DISPLAY
#

ということでxhost実行の前に、環境変数DISPLAYを設定します。

# export DISPLAY=:0.0
# env | grep DISPLAY
# DISPLAY=:0.0

この状態でxhostを実行します。

# xhost +
access control disabled, clients can connect from any host

DISPLAY変数の値":0.0"は、"localhost:0.0"と同じ意味です。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)