Jenkinsのインストール(Windows版)

Jenkinsのインストール(Windows版)

Posted at April 18,2017 12:55 AM
Tag:[Jenkins]

Jenkinsのインストール(Windows版)について紹介します。

jenkinsのページにアクセスして、「Download」をクリック。

「Long-Term Support」の下にある「Windows」をクリックすればダウンロードが開始します。

ダウンロードしたアーカイブを展開して、jenkins.msiを実行すればインストールウィザードが開始します。

(クリックで拡大、以下同様)

インストール終了後、"http://localhost:8080"にアクセスして下記のページを開きます(または自動的に開きます)。

「Administrator password」に、C:\Program Files\Jenkins\secrets\initialAdminPasswordに記載されたパスワードをペーストして「Continue」をクリック。

通常はここで「Install suggested plugins」という画面になりますが、Proxyサーバが設置されていて正常に外部にアクセスできない環境では「Offline」と表示されるようです。

ということで、「Configure Proxy」をクリック。

プロキシサーバのIPアドレス・ポートなどを入力して、「Save and Continue」をクリック。

接続が正常に行えるようになれば次の画面が表示されるので、「Install suggested plugins」をクリック。正常に接続できない場合、画面をリロードすれば最初の画面に戻れます。

画面が切り替わり、プラグインのインストールが開始します(完了まで数分かかります)。

最後にJenkinsを利用するユーザーを作成し、「Save and Finish」をクリック。

これでインストール完了です。

「Start using Jenkins」をクリックすると次のような画面が表示されます。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)