CからC++のクラスを利用する方法

CからC++のクラスを利用する方法

Posted at July 12,2017 12:03 AM
Tag:[C/C++]

CからC++のクラスを利用する方法を紹介します。

1.問題点

下記のC++プログラムを作りました。

foo.h

class Foo {
public:
    Foo();
    int abc(void);
};

foo.cc

#include "foo.h"
#include <iostream>
 
Foo::Foo() {}
 
int Foo::abc(void) {
    std::cout << "OK\n";
}

このC++プログラムをCのプログラムからアクセスしたいのですが、方法が分かりません。

ということで、CからC++のクラスを利用する方法を紹介します。

2.CからC++のクラスを利用する

やり方は色々あると思いますが、ここではC++プログラムにCからアクセスするためのラッパーを追加する方法を紹介します。

foo.h

#ifdef __cplusplus
extern "C" {
#endif
 
class Foo {
public:
    Foo();
    int abc(void);
};
 
void construct();
void execute();
void destruct();
 
#ifdef __cplusplus
}
#endif

ヘッダfoo.hには、ラッパー関数construct()、execute()、destruct()を宣言し、全体を「extern "C"」で括ります。「extern "C"」については「extern "C"の意味」をご覧ください。

foo.cc

#include "foo.h"
#include <iostream>
 
Foo::Foo() {}
 
int Foo::abc(void) {
    std::cout << "OK\n";
}
 
Foo *foo;
void construct() {
    foo = new Foo() ;
}
 
void execute() {
    foo->abc();
}
 
void destruct() {
    delete(foo);
}

foo.ccでは各ラッパー関数からクラスにアクセスするよう実装します。

Cのプログラム(test.c)は次のように書きます。

test.c

extern construct();
extern execute();
extern destruct();
 
int main() {
    construct();
    execute();
    destruct();
}

C++のラッパー関数はextern宣言します。

ビルドは、C++のコンパイルはg++、Cのコンパイルはgcc、リンケージはg++で行います。

% gcc -c test.c
% g++ -c foo.cc
% g++ -o a.out foo.o test.o

その他、上記のサンプルではラッパー内でnewを実施しないと実行時にセグメンテーションフォルトになったため、もしかしたらコンストラクタの実装が必要かもしれません。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)