gccのリンカオプションで引数を渡す方法

gccのリンカオプションで引数を渡す方法

Posted at May 17,2018 12:03 AM
Tag:[C/C++]

gccのリンカオプションで引数を渡す方法を紹介します。

1.問題点

gccに下記のようなマップを出力するオプション(リンカオプション)を付与したいと思っています。

-Map /home/foo/map.txt

-Mapオプションの引数として、出力するファイルのパス・ファイル名(/home/foo/map.txt)を指定します。

とりあえず-Wlオプションに次のように付与してみました。

$ g++ -Wl,-M /home/foo/map.txt test.cpp

が、このまま付与すると、

g++: エラー: /home/foo/map.txt: そのようなファイルやディレクトリはありません

と、正常に認識されません。

ということで、gccのリンカオプションで引数を渡す方法を紹介します。

2.gccのリンカオプションで引数を渡す

gccのリンカオプションで引数を渡すには、下記の2通りがあります。

まず、-Wlオプションで渡す方法です。

$ g++ -Wl,-Map,/home/foo/map.txt test.cpp

-Wlオプションの最初のカンマの後"-Map,/home/foo/map.txt"が、リンカに渡すオプションです。

また、2つめのカンマは複数のオプションとして分割されます。

もう一つの方法は-Xlinkerオプションで渡す方法です。

$ g++ -Xlinker -Map -Xlinker /home/foo/map.txt test.cpp

-Xlinkerオプションで引数を持ったオプションをリンカに渡したい場合は、-Xlinkerを2回使用します。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)