RPMをソースパッケージ(SRPM)からインストールする方法

RPMをソースパッケージ(SRPM)からインストールする方法

Posted at February 11,2019 11:55 PM
Tag:[Linux]

RPMをソースパッケージ(SRPM)からインストールする方法を紹介します。

1.問題点

lvコマンドをLinuxにインストールしたいのですが、利用しているアーキテクチャのrpmパッケージが存在しません。

ということで、ソースパッケージからインストールする方法を紹介します。

2.RPMをソースパッケージ(SRPM)からインストールする

まず、ソースパッケージをダウンロードします。

今回利用したのはCentOS用の下記のパッケージです。

http://vault.centos.org/5.11/os/SRPMS/lv-4.51-8.1.src.rpm

ソースパッケージ(SRPM)からインストールするには、"rpmbuild"を利用します。

rpmbuildがインストールされていない場合は、yumでインストールします。

# sudo yum install rpm-build

rpmbuildコマンドでインストールを実行します。

# rpmbuild --rebuild lv-4.51-8.1.src.rpm

ちなみに初回は必要なパッケージが不足していて、下記のエラーになりました。

# rpmbuild  --rebuild lv-4.51-8.1.src.rpm
lv-4.51-8.1.src.rpm をインストール中です。
警告: lv-4.51-8.1.src.rpm: ヘッダー V3 DSA/SHA1 Signature、鍵 ID e8562897: NOKEY
警告: ユーザー mockbuild は存在しません - root を使用します
警告: グループ mockbuild は存在しません - root を使用します
 :
警告: ユーザー mockbuild は存在しません - root を使用します
警告: グループ mockbuild は存在しません - root を使用します
警告: 9 行目: buildprereq は非推奨: BuildPrereq:        libtermcap-devel autoconf
エラー: ビルド依存性の失敗:
        libtermcap-devel は lv-4.51-8.1.ppc64 に必要とされています
        autoconf は lv-4.51-8.1.ppc64 に必要とされています

メッセージにしたがって、不足しているlibtermcap-develとautoconfをそれぞれyumでインストールし、lvを再インストール。

# rpmbuild --rebuild lv-4.51-8.1.src.rpm
lv-4.51-8.1.src.rpm をインストール中です。
 :
(中略)
 :
書き込み完了: /root/rpmbuild/RPMS/ppc64/lv-4.51-8.1.ppc64.rpm
書き込み完了: /root/rpmbuild/RPMS/ppc64/lv-debuginfo-4.51-8.1.ppc64.rpm
実行中(%clean): /bin/sh -e /var/tmp/rpm-tmp.6dAl8M
+ umask 022
+ cd /root/rpmbuild/BUILD
+ cd lv451
+ rm -rf /root/rpmbuild/BUILDROOT/lv-4.51-8.1.ppc64
+ exit 0
実行中(--clean): /bin/sh -e /var/tmp/rpm-tmp.Y3IStn
+ umask 022
+ cd /root/rpmbuild/BUILD
+ rm -rf lv451
+ exit 0

これで、

/root/rpmbuild/RPMS/ppc64/lv-4.51-8.1.ppc64.rpm

にRPMパッケージが配置されました。

あとはいつものrpmコマンドでインストールすればOKです。

# rpm -ivh /root/rpmbuild/RPMS/ppc64/lv-4.51-8.1.ppc64.rpm
準備しています...              ################################# [100%]
更新中 / インストール中...
   1:lv-4.51-8.1                      ################################# [100%]

これでlvコマンドがインストールされました。

# lv
# lv v.4.51.a (Oct.30th,2005)
# All rights reserved. Copyright (C) 1996-2005 by NARITA Tomio
# ABSOLUTELY NO WARRANTY; for details type `lv -h'
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)