「VBoxGuestAdditions.isoをマシンxxxに挿入できません。」の対処

「VBoxGuestAdditions.isoをマシンxxxに挿入できません。」の対処

Posted at April 13,2020 11:55 PM
Tag:[CentOS, VirtualBOX, Windows]

「VBoxGuestAdditions.isoをマシンxxxに挿入できません。」の対処方法を紹介します。

1.問題点

Virtualboxウィンドウのリサイズに応じて、仮想マシン画面のサイズを自動的にリサイズさせたいときなど、Guest AdditionsをゲストOSにインストールする必要があります。

その手順は下記のとおりで、「デバイス」→「Guest Additions CDイメージの挿入」をクリック。

(クリックで拡大、以下同様)

これでGuest Additionsが読み込まれるはずですが、「仮想光ディスク C:\Program Files\Oracle\Virtualbox\VBoxGuestAdditions.isoをマシンxxxに挿入できません。」というエラーが表示されます。

ファイルは該当のフォルダに存在しますが、対処方法が分かりません。

ということで、「VBoxGuestAdditions.isoをマシンxxxに挿入できません。」の対処方法を紹介します。

ここではうまく動作したときの手順で紹介します。

2.対処方法

ゲストOSの電源をオフして、Virtual Boxマネージャの「設定」をクリック。

「ストレージ」をクリック。

コントローラーIDEの「光学ドライブの追加」アイコンをクリック。

「Not Attached」にある「VBoxGuestAdditions.iso」をクリックして「選択」をクリック。

これで「VBoxGuestAdditions.iso」が追加されました。

この後ゲストOSを起動して、冒頭の操作を試したのですが同じエラーになったため、ゲストOS起動中の状態で、コントローラーIDEの「VBoxGuestAdditions.iso」をクリックして、右側のアイコンをクリックし、「仮想ドライブからディスクを除去」を選択。

これで表示が「空」になり、この状態で「デバイス」→「Guest Additions CDイメージの挿入」をクリックしたところ、エラーが出ずに正常な動作になりました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)