cronの「tput: No value for $TERM and no -T specified」というエラーの原因と対処

cronの「tput: No value for $TERM and no -T specified」というエラーの原因と対処

Posted at October 21,2020 11:55 PM
Tag:[cron, Linux]

cronの「tput: No value for $TERM and no -T specified」というエラーの原因と対処方法を紹介します。

1.問題点

Linuxのcronでtputコマンドを含むbashスクリプトを実行すると、「tput: No value for $TERM and no -T specified」というエラーが発生します。

test.sh

#!/bin/bash
 
export PATH=$PATH:/usr/sbin/
tput cub 1

注:実際は標準入力を伴うカーソル移動スクリプトですが、問題点を明確にするために最小限の記述にしています。

参考:シェルスクリプトで動作するコマンドラインインタフェース>

cronメールの結果

Date: Fri, 16 Oct 2020 17:22:01 +0900 (JST)
Status: RO
 
tput: No value for $TERM and no -T specified

このエラーを解消する方法がわかりません。

ということで、cronの「tput: No value for $TERM and no -T specified」というエラーの原因と対処方法を紹介します。

2.原因

tputは、$TERM変数を調べて現在のターミナルを判別し、正しい制御シーケンスを生成できるようにしています。

cronから実行されているときはターミナルが存在ないため、tputでエラーが発生するようです。

3.対処方法

TERM変数をcronに記載します。

00 * * * * export TERM=xterm; /home/foo/test.sh

cronメールの結果

Date: Fri, 16 Oct 2020 17:36:01 +0900 (JST)
Status: R
 
?[1D

"?[1D"はtputが正常に動作した結果です。

4.参考サイト

参考サイトは下記です。ありがとうございました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)