Movable Type ユーザー・マニュアルをサイドメニューに追加

Movable Type ユーザー・マニュアルをサイドメニューに追加

Posted at December 16,2004 12:40 PM
Tag:[]

User's ManualMovable Type ユーザー・マニュアル、いつもトップページURLの後ろに "docs" と打ち込んでジャンプしていたのですが、だんだん面倒になってきたのでサイドバーのメニューとして追加してみました。今のところこのサイトについて」の右下トップページ左下にひっそり置いてます。

メニューは、せっかくなのでトップページへのリンクだけでなく、サブメニューの中から頻度の高そうなものをピックアップして加えました。またテンプレート系のマニュアルは見る機会が多いので、さらにサブカテゴリー化("▽"マークで折りたたみ)して直接参照したい項目にジャンプできるようにしています。サブメニュー全体はトップのサブカテゴリーにするのが本来ですが、テキストの折り返しが煩わしいのでトップと同じレベルに配しました。

リストはサブカテゴリー表示を流用しています。ただし「id 属性は文書内で一意でなければならない」という制約があるため、サブカテゴリーリストの

<div id="categories">

が使えません。したがってサブカテゴリー表示用のスタイルシート categories の内容に別名の id 属性を付与して使用しています。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)