エントリーを XHTML 1.0 Transitional に修正

エントリーを XHTML 1.0 Transitional に修正

Posted at August 21,2005 11:51 PM
Tag:[Validation, WebStandards, XHTML]

W3CMarkup Validation Service で XHTML 1.0 Transitional に従っていなかったエントリーのHTMLを修正しました。ブログを始めてから valid なエントリーを書き始めるまで、約1年分という膨大な量のエントリーを見直すという作業で、先月のリニューアルから Another HTML-lint gateway を使って少しずつ進めておりましたが、ようやく完了しました(多分)。
修正した主な内容は以下の通りです。

  • & を & に修正
  • 終了タグの追加(主に<li> に対する </li>)
  • img 要素を "/" で閉じる
  • img 要素の "/" の前に空白を挿入
  • 属性の省略書式(readonly → readonly="readonly")
  • 不明な実体参照の修正(テンプレートで使われている &id 等)
  • img 要素に alt 属性を追加
  • table 要素に summary 属性を追加
  • ブロック要素の入れ子や重なりを修正

なお、nobr 要素、wbr 要素をサンプルとして用いているエントリーについては valid になっておりませんので、別途ページを分ける等の対策を行いたいと思います。
併せて、記述に不備があるエントリーについて一部修正しました。

HTMLの修正は、斜め読みながら過去の記事を読み返す行為でもあり、「そういえばこういうエントリーもあったな」と感慨に耽る場面も多々ありました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)