ギターケース購入

ギターケース購入

Posted at March 1,2006 12:37 AM
Tag:[Case, Guitar, Music]

先日、「アランフェス・ギターケース」というものを購入しました。

アランフェス・ギターケース

グラスファイバー製の軽量ケースで重さ3.9Kg。

街中でチェロのケースを肩にかけて歩いている人を時々みかけると思いますが、そのケースメーカーのひとつであるEastman社製です。カラーは画像の他に、シルバー・イエロー・グリーンが用意されています(右端のグレーは製造終了)。

昔は何の材料でできているのかよくわからない重たいケースをかついで歩き回っていましたが、数年前からクラシックギター界では「ライトケース」という、1Kg?3Kgくらいの軽いケースが主流になっています。

元々楽器自体がわりと軽いので、楽器を入れても「楽器が入ってないのでは?」という錯覚に陥ることもしばしばありました(その位ケースが重かった)。

ライトケースは、出始めの頃から現在まで布で覆われたウレタン?製のようなものが多く出回っていますが、最近ではグラスファイバー・カーボンファイバー・ABS樹脂等を利用した高価なケースも増えてきました。

そういった類は他のケースから派生してきているようで、中には20万円近くするものもあります。

最近の主なギターケースは下記のページで一通り見ることができます。

2012.09.16
本文のレイアウトを変更しました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

このアランフェスってとこのケースは色もすごく豊富で持ってるだけで、なんかギターの腕が上がりそうですね。
う?ん、見てるだけでなく非常に欲しくなってしまいました。
財布と相談(説得)してみます。

[1] Posted by lonelystranger : March 9, 2006 12:21 AM

>lonelystrangerさん
こんばんは。
このケース、なかなかいいですよ。中にアクセサリー類を入れられないのが唯一の欠点ですが。

是非説得してください。(笑)

[2] Posted by yujiro : March 9, 2006 7:31 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)