MTEntriesタグをテンプレートで複数使う時に記事を重複させない方法

July 29,2015 2:22 AM
Category:[ブログ記事]
Tag:[MovableType, MTEntries]
Permalink

Movable TypeのMTEntriesタグをテンプレートで複数使う時に記事を重複させない方法を紹介します。

1.はじめに

MTEntriesタグで記事一覧を表示するときに、次のようなことをしたいのですが、2つめの方法がわかりません。

  1. タグ「news」を付与した最新5件の投稿記事の記事タイトルと概要を表示
  2. 上記以外の最新5件を記事タイトルのみ表示

たとえば、

テスト1
テスト2
テスト3
●テスト4
●テスト5
テスト6
●テスト7
●テスト8
テスト9
●テスト10

という10記事が投稿されていて(数字の大きい方が投稿日時が新しい)、●がついているものがタグ「news」が設定されている記事で、他はタグが設定されていない記事です。

タグを付与した最新5件を表示するのは次のテンプレートになります。

<mt:Entries tag="news" lastn="5">
  <$mt:EntryTitle$>
</mt:Entries> 

が、その次のテンプレートの作り方が分かりません。

ということで、MTEntriesタグをテンプレートで複数使う時に記事を重複させない方法を紹介します。

2.記事を重複させずに表示する

記事を重複させずに表示するには、2つめのMTEntiresタグに、次のようにuniqueモディファイアを利用します。

<mt:Entries unique="1" lastn="5">
  <$mt:EntryTitle$>
</mt:Entries> 

または

<mt:Entries unique="1" limit="5">
  <$mt:EntryTitle$>
</mt:Entries> 

uniqueモディファイアは同じテンプレート内で使用したMTEntriesタグで出力したブログ記事を除いて出力してくれます。

以前投稿した「MTEntriesタグで指定した数の記事を除外して表示する方法」ではoffsetモディファイアを使用した例を紹介しました。

offsetタグは単純にスキップする記事数を指定するだけの機能ですが、uniqueモディファイアは今回のサンプルのような複雑な条件で威力を発揮します。

Comments [0] | Trackbacks [0]

iPhoneの写真フォルダがバラバラになる件の対処

July 28,2015 1:55 AM
Category:[iPhone]
Tag:[iPhone, Windows]
Permalink

iPhoneの写真のフォルダがバラバラになる件の対処方法を紹介します。

1.はじめに

iPhoneで撮影した写真をWindowsに取り込むときには、iPhoneの中の「DCIM」というフォルダを参照します。

このDCIMというフォルダの下にサブフォルダが3つくらいあり、そこから必要な写真を探していました。

ところがiOS8(iOS8.1.1)にアップグレードしたあたりから、DCIMというフォルダの配下にサブフォルダが大量に作られ(現状で41フォルダ)、そこに撮影した写真が保存されるようになってしまいました。

(クリックで拡大)
DCIMフォルダ

で、このサブフォルダ名に規則性がまったくなく、つまりいつ撮影した写真がどのフォルダに入っているのかまったく分かりません。

また、写真が一定数(ファイル数も不定)を超えると新しいフォルダが作られ、そこに保存されるようです。

フォルダの作成日付も同じなため、そこから割り出すこともできません。

ということで、探したいファイルをすぐに見つけ出す方法を紹介します。

2.探したいファイルをすぐに見つけ出す

探したいファイルをすぐに見つけ出すには、DCIMフォルダを表示した状態で、エクスプローラーの右上にある検索ボックスに「IMG」と入力して、「更新日時」で並べ替えれば、IMG_xxxx.JPGなどのファイルがすべて表示されます。

(クリックで拡大)
DCIMフォルダ

上記の他、ネットで検索したところ「*」を検索ボックスに入力する方法もあり、この方法であればすべてのファイルやフォルダが表示されます。

ただ、上記の方法では不要なファイルも表示されるので効率がよくありません。

たとえば今日または最近の写真だけを検索したい場合、検索ボックスに更新日時を指定する方法があります。

詳細は「Windowsのファイルを日付で検索する方法」をご覧ください。

Comments [0] | Trackbacks [0]

WinSCPでトンネリングする方法

July 24,2015 12:55 AM
Category:[Windows]
Tag:[Windows, WinSCP]
Permalink

WinSCPでトンネリングする方法を紹介します。

1.はじめに

大学や企業のサーバにアクセスする場合、ファイアウォール等により目的のサーバに直接アクセスすることができないケースが少なくありません。

そういった場合、「トンネリング」という方法を使い、ローカルマシンから目的のサーバにアクセスするために、いわゆる踏み台サーバを経由するのが一般的です。

本エントリーではWinSCPで踏み台サーバを設定する方法を紹介ます。

WinSCPは事前にインストールしてください。

2.WinSCPでトンネリングする

まず、WinSCP起動直後に表示されるログイン画面の、

  • ホスト名
  • ポート
  • ユーザ名
  • パスワード

に、目的のサーバの情報を設定します。

(クリックで拡大、以下同様)
目的のサーバの情報

「設定」→「設定」をクリック。

設定

「トンネル」をクリック。

トンネル

「SSHトンネルを経由して接続する」をチェック。

SSHトンネルを経由して接続する

踏み台サーバの、

  • ホスト名
  • ポート
  • ユーザ名
  • パスワード

をそれぞれ設定して「OK」をクリック。

踏み台サーバ

(「保存」をクリックして設定を保存してから)「ログイン」をクリックすれば、踏み台サーバへのログインを行い、次に目的のサーバへのログインが行なわれます。

ログイン

Comments [0] | Trackbacks [0]
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages