Excelの「ブックの共有」を解除する方法

June 19,2018 12:03 AM
Category:[Excel]
Tag:[Excel, Office]
Permalink

Excelの「ブックの共有」を解除する方法を紹介します。

1.問題点

通常、Excelファイルのブックの共有を解除する場合、「ブックの共有」をクリック。

(クリックで拡大、以下同様)
ブックの共有

開いたウィンドウで「複数のユーザーによる同時編集と、ブックの結合を許可する」のチェックを外して「OK」をクリック。

チェックボックス

確認のダイアログが開くので「はい」をクリック。

確認のダイアログ

これでブックの共有が解除されます。

が、チェックボックスがグレーアウトされていて場合があります。

チェックボックスがグレーアウト

グレーアウトされている場合、共有を解除する方法が分かりません。

ということで、Excelの「ブックの共有」を解除する方法を紹介します。

2.Excelの「ブックの共有」を解除する

Excelの「ブックの共有」を解除するには、「共有ブックの保護解除」をクリック。

共有ブックの保護解除

これで「ブックの共有」をクリックすれば、1項の手順で解除できます。

ただし、パスワードで保護されている場合、「共有ブックの保護解除」をクリックしたあと、下のパスワード入力画面が表示されます。

パスワード入力画面

この場合、パスワードを設定した人にパスワードを教えてもらうか、その人に解除してもらうかのいずれかになります。

Comments [0] | Trackbacks [0]

Adobe Flash PlayerのアップデートでMcAfee Security Scan Plusをインストールしない方法

June 13,2018 12:03 AM
Category:[Adobe]
Tag:[Adobe, McAfee]
Permalink

Adobe Flash PlayerのアップデートでMcAfee Security Scan Plusをインストールしない方法を紹介します。

Adobe Flash Player

1.問題点

Adobe Flash Playerのアップデート通知がきて、インストールを実行すると、次のページが開きます。

インストールを実行

右側の「今すぐアップデート」をクリックしてインストールを開始。

今すぐアップデート

すると、McAfee Security Scan Plusまで一緒にインストールされてしまいます。

McAfee Security Scan Plusまで一緒にインストール

Adobe Flash Playerのアップデートの後、毎回McAfee Security Scan Plusをアンインストールするのですが、そもそもインストールしないようにする方法が分かりません。

ということで、Adobe Flash PlayerのアップデートでMcAfee Security Scan Plusをインストールしない方法を紹介します。

2.McAfee Security Scan Plusをインストールしないようにする

McAfee Security Scan Plusをインストールしないようにするには、最初のページの真ん中にある、「オプションのプログラム」のチェックボックスを外します。

オプションのプログラム

利用規約の表示が変わったことを確認して「今すぐアップデート」をクリック。

チェックした状態
チェックした状態

チェックを外した状態
チェックを外した状態

これで、McAfeeは最初からインストールされなくなります。

Comments [0] | Trackbacks [0]

MTContentFieldタグの使い方

June 7,2018 12:03 AM
Category:[テンプレートタグ]
Tag:[movabletype, MTContentField]
Permalink

MTContentFieldタグの使い方をまとめました。

1.MTContentFieldタグとは

作成したコンテンツデータの値を表示するためのブロックタグです。

2.MTContentFieldの必須モディファイア

MTContentFieldタグを利用する場合、content_fieldモディファイアに

  • ID
  • ユニークID
  • 名前

のいずれかを指定します。このモディファイアは必須です。

例:

<mt:Contents content_type="商品">
  <mt:ContentField content_field="商品名">
    :
 </mt:ContentField>
</mt:Contents>

3.MTContentFieldの中で使えるテンプレートタグ:MTContentFieldValue

MTContentFieldタグの中ではMTContentFieldValueタグが使えます。

例:

<mt:Contents content_type="商品">
  <mt:ContentField content_field="商品名">
    <mt:ContentFieldValue>
  </mt:ContentField>
</mt:Contents>

MTContentFieldValueは、コンテンツフィールドの値を表示するファンクションタグです。

4.MTContentFieldの中で使えるテンプレートタグ:コンテキストに応じた既存タグ

下記のフィールドの場合、MTContentFieldの中ではフィールドタイプに応じた既存テンプレートタグが使えます。

フィールドタイプ利用可能なテンプレートタグ
日付と時刻
日付
時刻
日付に関するテンプレートタグで利用できるモディファイアformat="%B %e, %Y %I:%M %p"
アセット
ビデオアセット
画像アセット
オーディオアセット
アセット関連のタグMTAssetURL
カテゴリカテゴリ関連のタグMTCategoryLabel
タグタグ関連のタグMTTagName

例:

<mt:Contents content_type="商品">
  <mt:ContentField content_field="カテゴリ">
    <mt:CategoryLabel>
  </mt:ContentField>
</mt:Contents>

5.参考サイト

参考サイトは下記です。ありがとうございました。

Comments [0] | Trackbacks [0]
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages