Movable Typeでアップロードした画像を回転させる「ImageRotatorプラグイン」

July 29,2014 12:55 AM
Category:[アイテム]
Tag:[ImageRotator, MovableType, Plugin]
Permalink

Movable Typeでアップロードした画像を回転させる「ImageRotatorプラグイン」を公開します。

1.機能

Movable Typeのデフォルト機能で、アップロードした画像を回転させる機能はありません(厳密にはアップロード時に正しい方向に補正する機能は実装されているようです)。

このプラグインを利用すれば、アップロード後の画像を90°単位で回転させることができます。

アップロード直後
アップロード直後

時計回りに90°回転
方向を時計回りに90°回転

jpgとpngファイルでそれぞれ元画像が回転することを確認しています。

2.プラグインのダウンロード・インストール

下記のリンクをクリックして、ImageRotatorのプラグインアーカイブをダウンロードします。

ImageRotator_0_01.zip

プラグインアーカイブを展開し、pluginsフォルダにあるImageRotatorフォルダをMovable Typeのアプリケーションディレクトリのpluginsディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン設定画面で、「ImageRotator~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン設定画面

3.使い方

プラグインをインストールすると、アイテムの編集画面に画像を回転させるフォームが表示されるので、回転させたい角度を選択して「変更を保存」をクリックすれば画像が回転します。デフォルトは0°です。

プラグイン設定画面

回転後はアイテム一覧画面のサムネイルの方向も回転します。ただしブラウザのキャッシュが残っていると変わらないかもしれません。

アイテム一覧画面

画像以外でこのラジオボタンを変更した場合などのきめ細かい動作は実装できていません。あらかじめご了承ください。

Comments [0] | Trackbacks [0]

Google Chromeで新しいタブを開いたときに空白ページを表示する方法

July 28,2014 12:33 AM
Category:[Google Chrome]
Tag:[Extension, GoogleChrome]
Permalink

Google Chromeで新しいタブを開いたときに空白ページを表示する方法を紹介します。

1.問題点

Google Chromeで新しいタブを開くと、Google検索画面と、その下に閲覧履歴のサムネイルが8個表示されます。

新しいタブ

これを変更して、新しいタブを開いたときには空白ページを表示したいのですが、デフォルトでその設定が行えません。

2.新しいタブを開いたときに空白ページを表示する

ここではChrome拡張「Empty New Tab Page」をインストールします。

Empty New Tab Page」のページにアクセスして「無料」をクリック。

Empty New Tab Pageのページ

「追加」をクリック。

追加

「「Empty New Tab Page」がChromeに追加されました」と表示されればインストール完了です。

インストール完了

これで新しいタブを開くと、次のように空白ページが表示されます。

新しいタブ

新しいタブを開いた初回のみ、「この新しいタブページでよろしいですか?」というダイアログが表示されます。

ダイアログ

空白ページのままでよければ「変更を保持」をクリックするかこのメッセージを無視すればOKです。

設定を元に戻したい場合は「設定を復元」をクリックしてください。

Comments [0] | Trackbacks [0]

Movable TypeでTinyMCEからボタンや項目を削除する方法

July 25,2014 12:33 AM
Category:[記事投稿・編集]
Tag:[Customize, MovableType, TinyMCE]
Permalink

Movable TypeでTinyMCEからボタンや項目を削除する方法を紹介します。

1項・2項では直接コードを修正する方法、3項でそれらをプラグインで実現する方法を紹介します。

1.ボタンを削除する

たとえば、太字(「B」のアイコン)のボタンを削除する場合、

mt-static/plugins/TinyMCE/lib/adapter.js

の「plugin_mt_wysiwyg_buttons1」を探して、その右側に記載されている「bold」を削除します。

変更前

// Buttons using in wysiwyg mode.
plugin_mt_wysiwyg_buttons1: 'bold,italic,underline,strikethrough,|,blockquote,bullist,numlist,hr,|,link,unlink,|,mt_insert_html,mt_insert_file,mt_insert_image',

変更後

// Buttons using in wysiwyg mode.
plugin_mt_wysiwyg_buttons1: 'italic,underline,strikethrough,|,blockquote,bullist,numlist,hr,|,link,unlink,|,mt_insert_html,mt_insert_file,mt_insert_image',

変更前
変更前

変更後
変更後

ボタンを削除したい場合、上記のコードを含め、以下の部分のいずれかを削除すればいいと思います。

// Buttons using in wysiwyg mode.
plugin_mt_wysiwyg_buttons1: 'bold,italic,underline,strikethrough,|,blockquote,bullist,numlist,hr,|,link,unlink,|,mt_insert_html,mt_insert_file,mt_insert_image',
plugin_mt_wysiwyg_buttons2: 'undo,redo,|,forecolor,backcolor,removeformat,|,justifyleft,justifycenter,justifyright,indent,outdent,|,formatselect,|,mt_fullscreen',

2.プルダウンメニューから項目を削除する

たとえば、「書式」のプルダウンメニューから"「見出し1」と「見出し2」の項目を削除する場合、

mt-static/plugins/TinyMCE/lib/adapter.js

の「theme_advanced_blockformats」を探して、その右側に記載されている「h1」および「h2」を削除します。

変更前

theme_advanced_blockformats: 'h1,h2,h3,h4,h5,h6,p,pre',

変更後

theme_advanced_blockformats: 'h3,h4,h5,h6,p,pre',

変更前
変更前

変更後
変更後

3.プラグインを使って削除する

1項・2項のようにMTインストールフォルダ配下のファイルを修正しても構いませんが、MTのアップグレードを行うたびにファイルを修正する必要があるため、プラグインを使って削除する方法も紹介します。

まず「Movable TypeのTinyMCEに任意の要素を追加する方法」の2項の文中にある、SampleTinyMCE_1_00.zipをダウンロードしてください。

ダウンロードしたアーカイブを展開し、中にあるextension.jsを任意のエディタで開き、下記の内容に修正してください。

太字(「B」のアイコン)のボタンを削除する場合

(function ($) {
var config = MT.Editor.TinyMCE.config;
$.extend(config, {
    plugin_mt_wysiwyg_buttons1: 'italic,underline,strikethrough,|,blockquote,bullist,numlist,hr,|,link,unlink,|,mt_insert_html,mt_insert_file,mt_insert_image',
});
}(jQuery));

「見出し1」と「見出し2」の項目を削除する場合

(function ($) {
var config = MT.Editor.TinyMCE.config;
$.extend(config, {
    theme_advanced_blockformats: 'h3,h4,h5,h6,p,pre',
});
}(jQuery));

赤色で示した部分は1項および2項で修正した行をそのまま貼り付けるだけです(プラグインだけの紹介では他のボタンや項目を削除するときに応用がきかないため、そういう意味で1項および2項も掲載しました)。

あとはこのプラグインを適用したいMTのpluginsディレクトリおよびmt-statis/pluginsディレクトリにアップロードすれば完了です。

他のボタンや項目を削除したい場合も同じ手順で修正すればプラグインで対応できると思います。

Comments [0] | Trackbacks [0]
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages