Pythonでshebang行を書く方法

March 5,2019 12:03 AM
Category:[Python]
Tag:[Python]
Permalink

Pythonでshebang行を書く方法を紹介します。

1.問題点

shebang(シェバンまたはシバンと読む)行は、そのスクリプトが使用するインタプリタを指定するためのものです。

例えば、Linuxのシェルスクリプトの先頭に次のように書きます。

test.sh

#!/bin/bash
 
echo "Hello World!"

これでファイルのパーミッションに実行権をつけて

$ ./test.sh

とすればシェルスクリプトとして実行されます。

が、Pythonでshebang行の書き方が分かりません。

ということで、Pythonでshebang行を書く方法を紹介します。

2.sheang行を書く

Pythonのshebang行は次のように記述します。

使用するバージョンによって異なるようです。

バージョン2の場合

test.py

#!/usr/bin/env python2
 
print "Hello World!"

バージョン3の場合

test.py

#!/usr/bin/env python3
 
print "Hello World!"

これでファイルのパーミッションに実行権をつけて

$ ./test.py

とすればPythonスクリプトとして実行されます。

Comments [0] | Trackbacks [0]

Pythonで改行を含む複数行データを代入する方法(ヒアドキュメント)

February 28,2019 11:55 PM
Category:[Python]
Tag:[Python]
Permalink

Pythonで改行を含む複数行データを代入する方法(ヒアドキュメント)を紹介します。

1.問題点

Pythonで、

aaa
bbb
ccc

という、改行を含む複数行のデータを変数に代入したいのですが、方法が分かりません。

ということで、Pythonで改行を含む複数行データを代入する方法を紹介します。

2.改行を含む複数行データを代入する

改行を含む複数行データを代入するには、クォーテーション(またはダブルクォーテーション)を3つ連結させたもので括ります。

いわゆる「ヒアドキュメント」です。

str = '''aaa
bbb
ccc'''

または

str = """aaa
bbb
ccc"""

サンプル

test.py

str = '''aaa
bbb
ccc'''
 
print str

実行結果

aaa
bbb
ccc

クォーテーション(またはダブルクォーテーション)開始の直後や終了の直前に改行をいれると、改行も文字列として含まれるので注意しましょう。

Comments [0] | Trackbacks [0]

Pythonで"Hello World"を出力する方法

February 27,2019 12:03 AM
Category:[Python]
Tag:[Python]
Permalink

Pythonで"Hello World"を出力する方法を紹介します。

1.はじめに

Pythonでプログラミングしてみました。

ということで、手始めに"Hello World"を出力する方法を紹介します。

2."Hello World"を出力する

"Hello World"を出力するにはprint文を用います。

test.pyというファイルを作成し、下記の1行を記述します。

test.py

print "Hello World!"

文末のセミコロンは不要です(セミコロンがあっても問題ありません)。

これで、

$ python test.py

と実行すれば、

Hello World!

が出力されます。

Comments [0] | Trackbacks [0]
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages