次世代ブログサービス「Vox」日本語ベータ版公開

次世代ブログサービス「Vox」日本語ベータ版公開

Posted at August 8,2006 12:15 AM
Tag:[Blog, Vox]
Voxちょっと出遅れましたが、シックス・アパートよりブログサービス「Vox」の日本語ベータ版がリリースされました。

VOX - See it. Hear it. Vox it.

以下、CNET Japan の報道です。

シックスアパートの次世代ブログサービス「Vox」日本語版が登場 - CNET Japan

シックスアパートは8月3日、ブログサービス「Vox」の日本語ベータ版を2日より公開したと発表した。

Vox は個人向けブログサービスですが、これまでのブログと異なるのは「必要に応じて記事や写真等の閲覧を制限できる」ことで、いわゆるアクセスコントロール(情報を共有する範囲を制限する)機能が追加されたことです。「閲覧の制限が可能」という意味ではSNSに似ており、関連記事によると「家族」「友人」等、5つの公開レベルを指定できるようです。
また記事の投稿、編集、管理を可能な限り簡単にし、さらに Amazon 等のウェブサービスにも連携する予定で、Movable Type・TypePad よりも簡単に利用できるように工夫されているとのこと。

製品名「Vox」の由来は下記のサイトに掲載されていました。

takeshi kouno's blogだんだんすごくなる

「Vox」はラテン語で「声」という意味だそうです。「Movable Type」は「活字」で、けっこうシックス・アパートの製品はコミュニケーションについて真剣に考えた製品名をつけていたりします。

米国ではベータ版サービスが開始されており、日本語版は年内に正式公開されるようです。Vox についての詳細は下記のブログでも紹介されています。

チームVoxのブログ

Vox は基本的に招待制ですが、Vox のサイトからメールアドレスを登録すればシックス・アパートより招待状を送ってもらえます(いつ招待されるかは未定)。
ということで私も登録致しました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

シックスアパートの次世代ブログサービス「Vox」日本語版が登場 from +++ Zelth's Blog +++
「Vox」とはシックスアパートの個人向けブログサービス。 既に提供しているMovable Type等よりも、 更に取り扱いが簡単との事。 [続きを読む]

Tracked on August 8, 2006 6:39 AM

「Vox」 ってちょっと面白そう♪ from ++Blog-MELL++
VOX - See it. Hear it. Vox it. シックス・アパー... [続きを読む]

Tracked on August 9, 2006 7:57 AM

シックス・アパートの新ブログサービス「Vox」。 from アフィリエイトで稼ぐ!をやってみよう。
シックス・アパートと言えば、「Movable Type」でおなじみ、ブログサービスのリーディングカンパニーです。 「Movable Type」は、自分だ... [続きを読む]

Tracked on September 18, 2006 10:20 PM
コメント

おひさ?w

これって、ASPなんすかー?←あまりよくわかってない(苦笑)

[1] Posted by Border. : August 8, 2006 1:23 AM

>Border.さん
こんばんは?。
ご無沙汰してます。
で、これはASPみたいです。

のびのびになっている例の件(笑)はお声をかけますので、すいませんがもう少々お待ち頂けますでしょうか。
ではでは!

[2] Posted by yujiro : August 9, 2006 12:08 AM

こんばんはー^^

申し込みした直後に こちらの記事を発見♪

ちょっと面白そうですよねー

[3] Posted by MELL : August 9, 2006 4:06 AM

>MELLさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
早く招待状がくるといいですね!

[4] Posted by yujiro : August 10, 2006 12:59 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)