Movable Type 3.3でつくる!最強のブログサイト

Movable Type 3.3でつくる!最強のブログサイト

Posted at October 26,2006 1:21 AM
Tag:[Amazon, Book, MovableType]

以前当サイトで紹介させて頂いた、「Movable Typeでつくる!最強のブログサイト―Movable Type3.2対応」の 3.3 版が出版されました。

著書の南大沢ブロードバンド研究所さんのサイトでも紹介記事がアップされています。

Movable Type 3.3でつくる!最強のブログサイトMovable Type 3.3でつくる!最強のブログサイト
小川 晃夫 南大沢ブロードバンド研究会

ソーテック社 2006-10
売り上げランキング : 9662

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下、章単位に内容の紹介です。


Part1 ブログとは何か?

ブログの基礎知識と種類について。最近登場したばかりの Vox についても紹介されています。

Part2 Movable Type を使ってみよう

誌面の 1/4 程度がこの Part2 で、Movable Type のインストールから基本的な操作方法と管理画面の利用方法について紹介されています。管理画面は「投稿」「コミュニティ」「環境設定」の項目ほぼ全てと、Typekey についての解説が記載されています。

Part3 Movable Type の仕組みを理解しよう

Movable Type の仕組みと、各テンプレートの説明と代表的なタグの説明、そして簡単なカスタマイズが約30ページで解説されています。またスタイルシートの利用方法についても紹介されています。

Part4 ブログのカスタマイズ-基本編

本書のメインとなる部分で、Part5 と併せて誌面のほぼ半分がカスタマイズ記事で占められています。
内容は、StyleCatcher によるデザイン変更方法と仕組み、また 3 カラムへの変更方法とデザインの変更、そして基本的なカスタマイズ(ナビゲーションメニュー・カレンダー・最近のコメント・最近のトラックバック・リンクバナー等)。

Part5 ブログのカスタマイズ-応用編

さらに読み応えのある内容で、検索機能(Google 検索・e-Words 表示・Google Search プラグイン)、静止画・動画配信、プラグイン利用によるフォトアルバム、アフィリエイトの設置、携帯による閲覧と投稿、ポッドキャスティング、Web2.0 系サービス - 3.3 から導入された「Widget Manager」によるタグクラウド/RSSリスティング/livedoorお天気プラグイン/「テクノラティ」検索モジュール、エントリーへの Google Map 表示、U2B Player(YouTubeプレーヤー)の設置等 - についての解説。
個人的には「Seesaa ブログを利用したRSSプレイヤー」が目からウロコでした。

Part6 Movable Type をもっと活用しよう

TinyMCE をハックした管理画面のカスタマイズ、3.3 から導入されたログ・フィードの利用、XML-RPCインタフェースの利用(BlogWriteクライアントツール)、バックアップとアップグレードが記されています。


今回は当サイトとの連携は特にありませんが、コラム欄にて紹介くださってます。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

ということで、Movable Type 3.3 の基本的な利用方法からしっかりしたカスタマイズまで、きめ細かく網羅された1冊と言えるでしょう。かゆい所に手が届く Tips 的な内容もかなり豊富です。
ちなみに 3.2 版の前書を購読し、その内容にしたがってサイトを構築されてこのサイトに訪問された方もかなりいらっしゃいました。

ご興味のある方は是非お求めくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

Movable Type 4(MT4)のインストール【80code.comでのインストール方法】 from Tekunorati(テク野良ティ)
さくらインターネット、ロリポップ、XREA、Xserverでのインストールはググ... [続きを読む]

Tracked on December 3, 2007 10:48 AM
コメント

拝見させて頂いてます。
MTに移行作業中です。
今後ともよろしくお願いいたします。

[1] Posted by 大臣。 : March 27, 2007 11:09 AM

>大臣。さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。

[2] Posted by yujiro : March 27, 2007 9:37 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)