セーターの前後を簡単に確認する方法

セーターの前後を簡単に確認する方法

Posted at March 19,2007 12:32 AM
Tag:[Knowhow]

皆さんは丸首やタートルネック等、前後の見分けがつきにくいシャツ・セーターを後ろ前に着ないよう、どうやって確認されているでしょうか。私はこの何十年間(笑)、首のところにあるタグの位置で確認していたのですが、もう少し簡単な方法を最近みつけました。

洗濯表示マーク用のタグ

それはセーター裏側の下方に縫いつけられた「洗濯表示マーク用のタグ(上)」です。ユニクロなど低価格のものしか持っていませんが、異なるメーカーのシャツ・セーターをいくつか調べてみたところ、私の持っているものについては、服を着た時にタグが全てお腹の左横になる位置に縫いつけられていました。

つまり、服の下端を持って(あるいはたくし上げて)セーターを着る時、裏側をちょっと覗いてこのタグを探し、向かって左側にくるように服を持って着れば後ろ前になることはない、という訳です。

すべてのシャツ・セーターに該当するかどうかは定かではありません。またタグ自体がついてない場合もこの方法は使えません。あしからず。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

衣類の洗濯表示タグは左についている from nlog(n)
Tシャツは,内側についている洗濯表示タグが左側にくるように着れば OK。洗濯タグは前後判定にも使える。 [続きを読む]

Tracked on July 12, 2009 7:23 AM
コメント

ご無沙汰しております。
当サイトもWPに変更して約1か月になります。MTの時は大変お世話になりました。
そこで、また少しアドバイス頂きたいとのですが当サイトのサイドバーに設置している
各バナーをCSSを指定してサイドバーの真ん中に設置して間隔を少し開けたいのですが
現在、<div id="linkbanner">を指定しているのですがエラーが出ているようなのです。
CSSで指定してサイドバーセンターに設置して間隔を少しあけて設置するにはどのように修正すればいいでしょうか?
お手数ですがアドバイス頂けないでしょうか
宜しくお願いします。

[1] Posted by panser : March 19, 2007 2:55 AM

ご無沙汰しております.
私は基本的には首のところのタグを使っていますね.
ただし,ユニクロの化繊のTシャツだけは,変えています.そう.裾のタグで見分けています.なぜかというと,首のタグがないからです.最初の頃は,首のところの生地の形を見て,適当にこっちだろうと着ていたのですが,どうやらそれが当たる確率が1/2を下回っていたので(笑),しかたなく他の方法を探したら”裾タグ左の法則”(勝手に命名)に行きついたという次第です.
ユニクロの場合はこの法則でいけてるのですが,他のものもそうだったとは知りませんでした.

[2] Posted by yanz : March 19, 2007 11:41 AM

>panserさん
こんにちは。
ご質問の件ですが、下記のセレクタを追加してみてください。

#linkbanner img {
    margin: 5px 0;
    text-align: center;
}

それではよろしくお願い致します。

>yanzさん
こんにちは。
なるほど、首のタグがないものもあるのですね。
タグを探さなくてもよいYシャツ等も左側についているようです。

[3] Posted by yujiro : March 20, 2007 11:07 AM

お忙しいところアドバイスありがとう
ございました。

[4] Posted by panser : March 20, 2007 6:43 PM

>panserさん
どういたしまして。
ではでは!

[5] Posted by yujiro : March 20, 2007 6:58 PM

凄い!!って感動してウキウキしました。
早速自慢しようと思ったら女性は意外と知っているようで、
スカートの場合は様々なパターンがあって困ると返されました。。。
(よくわかりませんがジッパーとかの関係で)

悔しかったですが、
私自身がタートルネックとかどっちが前かわからない事が多々あるため、
非常に参考になりました。

[6] Posted by thomas : March 20, 2007 11:54 PM

>thomasさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
女性陣には結構知られている技みたいでしたね。でも個人的には大発見です(笑)。

[7] Posted by yujiro : March 21, 2007 2:39 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)