Movable Type 4 リリース候補第2版を公開

Movable Type 4 リリース候補第2版を公開

Posted at August 4,2007 1:20 AM
Tag:[4.0, MovableType]

Movable Type 4 のリリース候補第2版が公開されました。

Movable Type 4 のリリース候補第2版を公開しました。

それぞれにあわせて設定の既定値をカスタマイズしてある、各国語ビルドを用意してあります。ダウンロードページでドロップダウンリストからJapaneseを選択してダウンロードすれば、日本語環境向けのビルドを取得できます。日本語環境向けのビルドでは、これまでのベータで必要だったmt-config.cgiへの追加(DefaultLanguageなど)は必要ありません。お試しください。

ようやく日本語環境向け(「日本語版」というのはないそうです)がリリースされ、「ようこそ」画面が日本語になりました。

初期画面

ダイナミックパブリッシングで「キャッシュ」と「条件付き取得」のチェックが有効にならなかった不具合が解消されています。
「キャッシュ」と「条件付き取得」の設定は、MT3ではテンプレートの編集やディレクトリの作成が必要でしたが、管理画面だけの設定に変更されました(「cache」ディレクトリも自動生成)。これでこの設定に関しては敷居がかなり低くなったのではないでしょうか(粒度の細かい設定ができなくなったのかもしれませんが)。

ダイナミックパブリッシング設定

ちなみに静的なファイルを生成しない場合は再構築アイコンが非表示になります。

再構築なし

下は再構築ありの場合。細かいところですがユーザビリティが考えられています。

再構築あり

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)