Movable Type 4.1 ベータ 3 リリース

Movable Type 4.1 ベータ 3 リリース

Posted at January 11,2008 1:38 AM
Tag:[4.1, MovableType]

Movable Type 4.1 ベータ 3 が公開されました。

Movable Type 4.1 ベータ 3 を公開

Movable Type 4.1 Beta3 の日本語環境用にビルドされたバッケージをダウンロードできます。ダウンロードページの [Select default language:] セレクトメニューより [Japanese] を選択してください。

ベータ3では日本語版を選択してダウンロードできるようになっています。また、ベータ2でインストールできなかったという不具合が解消されています。

以下、ベータ1 からですが、テンプレート関係の変更点を挙げておきます。

スタイルシート

4.0x では、「スタイルシート(メイン)」「スタイルシート(ベーステーマ)」と2つのインデックステンプレートがありましたが、4.1 では「スタイルシート」ひとつになりました。

インデックステンプレート一覧

スタイルシートの内容は次のようになっています。インデックステンプレートであった「ベーステーマ」も @import で呼び出されています。

インデックステンプレート一覧

サイドバー

4.0x では「フッター」からテンプレートモジュール「サイドバー(2カラム)」「サイドバー(3カラム)」が呼び出されていましたが、4.1 では「サイドバー」というテンプレートモジュールが呼び出されています。

フッター

テンプレートモジュール「サイドバー」では変数 page_layout が判定されて、変数 page_columns にカラム数を設定します。そして、カラム数に応じてウィジェットセット「2カラムのサイドバー」または、「3カラムのサイドバー(メイン)」「3カラムのサイドバー(サブ)」が呼び出されます。

サイドバー

ウィジェットセットでは、ドラッグ&ドロップでウィジェットを設定します。「インストール済」に表示されているウィジェットがファイルに出力されます。

ウィジェットセット

デフォルトで用意されているウィジェットセットです。以前は「First Widget Manager」というサンプル用のウィジェットセットがありましたが、なくなりました。

ウィジェットセット一覧

4,0 のサイドバーのリスト類は、再構築の負荷を考えて MTIf タグで表示されてテンプレートが制限されていましたが、今のところ、ウィジェットにはそのような MTIf タグによる制限がないようです。

構文強調表示

あと、4.0x でコピー&ペーストが不便だったため、ほとんど使っていなかった CodePress による構文強調表示のコピー&ペーストがいつの間にか改善されていました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)