「CMSとして使うMovable Typeガイドブック」執筆

「CMSとして使うMovable Typeガイドブック」執筆

Posted at March 5,2008 12:03 AM
Tag:[Book, MovableType]

Movable Type 4.1 対応のカスタマイズ本を執筆致しました。

昨年の12月中旬に突然舞い込んだ話で、1ヶ月半で170ページほどを一気に執筆しました。で、ついこの前校了したばかりで、発売までかなり時間が空くと思っていたら、なんと来週の金曜日、3月14日に発売される予定です。

CMSとして使うMovable TypeガイドブックCMSとして使うMovable Typeガイドブック
黒野 明子 荒木 勇次郎

翔泳社 2008-03-14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回は、Webデザイナー・黒野明子さんとの共著で、黒野さんが Chapter4~6、私が Chapter1~3 と巻末のテンプレートタグリファレンスを担当しています。

1.書籍の概要

今回の書籍は、前書の「Movable Type WEBデザインの新しいルール」のように、MT全体を俯瞰した内容ではなく、300ページの大半をテンプレート、およびテンプレートタグの解説(リファレンスではありません)と、CD-ROM に収録されているサンプルサイト(テンプレートセットによる配布)の設定と解説に絞り込んでいます。
CD-ROM には、MTOS4.1 日本語版も収録しています。

本書は、Movable Type がサーバにインストールされた状態を前提に執筆しており、ブログ記事の投稿などの基本操作については1章で軽く触れているだけで、テンプレート操作以外の管理画面の説明は必要最低限にとどめています(スタイル機能の説明もありません)。
なおテンプレートセットとカスタムフィールドについてはMT4.1の新機能ということで、説明を加えています。

要するに、「Movable Type WEBデザインの新しいルール」と異なり、「MTのテンプレートをがっつりカスタマイズしてサイト構築をしたい」という方のための本です。(X)HTMLやCSSの解説もありませんので、それらの基礎知識があるか、他の解説書などで補う必要があります。

詳細な内容については、後述の目次を目安にしてください。

2.Chapter2~3 について

私が担当したうちの Chapter2~3 は、140ページほどを割いて、テンプレートとテンプレートタグの解説に終始しています。

テンプレートについては、すべてのテンプレートの説明に加え、アーカイブマッピングについて特に重点的に解説しています。
テンプレートタグの解説では、ブロックタグやファンクションタグの他、変数処理系のテンプレートタグについての解説に注力しています。Beta2 で追加された setvar モディファイアや Beta3 で追加された MTElseIf タグも掲載しているので、MT4.1で追加されたテンプレートタグは(多分)すべて網羅しています。

また、「02-03 テンプレートタグの種類と役割」の冒頭では、これまでの観点とは違った視点でテンプレートタグを掘り下げてみました。初心者の方でも、ここに記載されたポイントをおさえておけば、新しいテンプレートタグが現れても、何をするためのタグであるかが理解しやすい内容になっていると思います。

3.Chapter4~6 について

黒野さん執筆のサンプルサイトについては、原稿を頂いていなかった関係で直前まで内容が分からなかったのですが、書籍全体の内容をブログで紹介したかったため、編集担当の方に問い合わせて、2日前に原稿を頂きました。

で、ざっとですが、Chapter4~6 を拝読させて頂いた感想としては、プロのWebデザイナーの視点で Movable Type を徹底的に活用しているという印象で、正直圧巻でした。また管理画面の操作に関するちょっとしたポイント(再構築のタイミング等)もきっちりおさえられており、ユーザーの行動を考えた、行き届いた内容になっています。

4.この本の使い方

一通り目を通した感触では、次のように読み進めるのがひとつの方法と思いました。

まず最初に、Chapter4~6 の、3種類のサンプルサイトから好きなものを選び、実際に Movable Type にテンプレートセットを設定します(設定方法は掲載しています)。そしてサンプルサイトに該当する章の内容に沿って(細かい説明は後回しにして)設定を進めていけば、サイトができあがります。「Movable Type でこんなサイトが構築できる」という実感を味わってください。

次に、先ほど読み飛ばした、サンプルサイトで使用しているテンプレートタグの解説が4章~6章に詳細に書かれていますので、テンプレートやテンプレートタグの基礎知識がある方は、その部分を読めば、どのような構造でサイトを構築しているかが分かるでしょう。
いずれのサンプルも、テンプレート・テンプレートタグを効果的に扱っているので、テンプレートおよびテンプレートタグの実践的な利用方法を、肌で感じることができます。

また、テンプレートの仕組みやテンプレートタグがよく分からない方は、Chapter2 および Chapter3 にテンプレート・テンプレートタグの仕組みを詳しく解説していますので、並行して読み進めると良いでしょう。
誌面の都合上、説明を割愛しているテンプレートタグについては、リファレンスを参照すれば概要程度は把握できると思います。

さらに、テンプレートで複雑な制御を行いたい、という場合は、Chapter3 の後半を熟読しながら、デフォルトテンプレートやサンプルサイトをご自身でカスタマイズしてください。

5.まとめ

本書は、偶然にも「Movable Type WEBデザインの新しいルール」と同じ翔泳社からの出版となりました。
1冊目はページ数・文字数の制約から、テンプレートタグの解説を省いてしまっているので、この2冊をセットで持っていれば、テンプレート・テンプレートタグ、そして Movable Type 4 全体の理解を深められるのではないかと思います。

6.その他

ネット上で本書を検索すると、一部、著者名がシックスアパートの上ノ郷谷さんで表示されていますが、元々、上ノ郷谷さんが執筆される予定であった本を、上ノ郷谷さんの都合がつかなくなり、急遽、黒野さんと私が代理で書かせて頂くことになった、という経緯な訳です。

かなり厳しいスケジュールでしたが、とりあえず無事に校了できてホッとしています。
担当編集者の翔泳社・菊池様はじめ、皆様には色々とお世話になり、ありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

7.目次

最後に、書籍の目次を掲載しておきます。

CHAPTER01 Movable Type の基本的な操作
01-01 Movable Type のインターフェース
  • 01 ブログの管理画面と各種コンテンツの管理
  • 02 ブログ全般の設定を行う
  • 03 システムの管理画面について
  • 04 システムメニューのツールの概要
01-02 ブログ記事を投稿・編集する
  • 01 ブログ記事を投稿する
  • 02 ブログ記事に画像を挿入する
  • 03 ブログ記事にカテゴリを設定する
  • 04 ウェブページを作成する
  • 05 フォルダを編集する
CHAPTER02 Movable Type のテンプレートとテンプレートタグ
02-01 テンプレートの仕組み
  • 01 テンプレートセット
02-02 テンプレートの種類と役割
  • 01 インデックステンプレートの種類と働き
  • 02 インデックステンプレートを作成する
  • 03 アーカイブテンプレートの種類と働き
  • 04 アーカイブマッピングとは
  • 05 ブログ記事とウェブページのアーカイブマッピング
  • 06 パスについて
  • 07 アーカイブテンプレート作成する
  • 08 テンプレートモジュール
  • 09 システムテンプレート
  • 10 ウィジェット
02-03 テンプレートタグの種類と役割
  • 01 テンプレートタグの基礎
  • 02 ファンクションタグ
  • 03 ブロックタグ
  • 04 モディファイアによる出力結果のカスタマイズ
  • 05 サブテンプレートのサンプル
02-04 カスタムフィールド
  • 01 カスタムフィールドの作成
CHAPTER03 CMS としてのMovable Type
03-01 変数を利用したカスタマイズ
  • 01 SetVar タグによる変数の設定
  • 02 GetVar タグなどによる変数の取得
  • 03 SetVar タグとGetvar タグの記述順序
  • 04 テンプレートタグを変数に代入する値として扱えるタグとモディファイア
  • 05 モディファイアの値に変数を利用する
  • 06 配列とハッシュ
  • 07 繰り返し処理
03-02 コンディショナル・ブロックタグを利用した条件文の作成
  • 01 システムデータを利用した条件文
  • 02 ユーザ変数を利用した条件文の作成
  • 03 ElseIf タグでさらに複雑な条件を制御する
  • 04 tag モディファイアで変数名にファンクションタグを利用する
  • 05 If タグ、ElseIf タグ、Else タグ、Unless タグを組み合わせた制御
  • 06 予約変数と変数の演算
03-03 テンプレートをモジュール化する
  • 01 テンプレートモジュールの基本
  • 02 Include タグを利用したテンプレート管理
  • 03 テンプレートごとに読み込む内容を変化させる
  • 04 Include タグで変数を引き継ぐ
  • 05 IncludeBlock タグで変数を引き継ぐ①
  • 06 IncludeBlock タグで変数を引き継ぐ②
CHAPTER04 フォトギャラリーを作る
04-01 シンプルかつ一覧性の高いフォトギャラリー
  • 01 ブログの作成と公開の設定
  • 02 ブログ記事の投稿
  • 03 使わないテンプレートを削除する
  • 04 メインページインデックステンプレートのカスタマイズ
  • 05 ブログ記事テンプレートのカスタマイズ
04-02 検索性の高いフォトギャラリー
  • 01 メインページインデックステンプレートのカスタマイズ
  • 02 検索結果システムテンプレートのカスタマイズ
  • 03 ブログ記事アーカイブテンプレートのカスタマイズ
CHAPTER05 EC サイトを作る
05-01 カテゴリとサブカテゴリで商品を分類するEC サイト
  • 01 ブログの作成と公開の設定
  • 02 カテゴリの作成とブログ記事の投稿
  • 03 メインページインデックステンプレートのカスタマイズ
  • 04 ブログ記事リストアーカイブテンプレートのカスタマイズ
  • 05 ブログ記事アーカイブテンプレートのカスタマイズ
  • 06 検索結果システムテンプレートのカスタマイズ
05-02 商品ごとにデザインも変化させる多彩なEC サイト
  • 01 ブログ記事に一括してエントリータグを付与する
  • 02 メインページインデックステンプレートのカスタマイズ
  • 03 ブログ記事テンプレートとテンプレートモジュール
CHAPTER06 コーポレートサイトを作る
06-01 検索エンジンに情報をしっかりと伝え、ユーザビリティも意識したコーポレートサイト
  • 01 表示要素を決めておく
  • 02 ブログの作成と公開の設定
  • 03 カテゴリとフォルダの作成、ブログ記事の投稿
  • 04 メインページインデックステンプレートのカスタマイズ
  • 05 ブログ記事リストアーカイブテンプレートのカスタマイズ
  • 06 ブログ記事アーカイブテンプレートのカスタマイズ
  • 07 ウェブページアーカイブテンプレートのカスタマイズ
06-02 サイト内検索や宣伝バナーを利用できる運用性の高いコーポレートサイト
  • 01 テンプレートモジュールとウィジェット
  • 02 検索結果システムテンプレートのカスタマイズ
  • 03 アーカイブインデックステンプレートのカスタマイズ
テンプレートタグリファレンス
索引
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

CMSとして使うMovable Typeガイドブック from はじめてのMovable Type
私がこのブログを作る際、いつも参考にさせていただいてるサイト、 小粋空間の荒木さ... [続きを読む]

Tracked on March 5, 2008 1:44 PM

短期集中連載: コレだけ読めばバッチリお勧め書籍紹介「第 3 回 MovableType 編」 from バシャログ。
第 3 回目は 「MovableType 編」です。 弊社シーブレインでは、横浜... [続きを読む]

Tracked on March 17, 2008 1:15 PM

短期集中連載: コレだけ読めばバッチリお勧め書籍紹介「第 3 回 MovableType 編」 from バシャログ。
第 3 回目は 「MovableType 編」です。 弊社シーブレインでは、横浜... [続きを読む]

Tracked on March 17, 2008 1:16 PM

【注文メモ】CMSとして使うMovable Typeガイドブック from 【ネット限定】 安値世界一への挑戦 【激安超特価】
CMSとして使うMovable Typeガイドブック 管理人注文メモです。このサイトを作成するにあたり、使用したMovableTypeですが、いかんせん適... [続きを読む]

Tracked on March 29, 2008 5:51 PM

Movable Type 4 を使いこなそう! from ソラモヨウ
Movable Type 4 を使ったサイト作りをされている方、あるいは検討されている方にお勧め。 オープンソース版である MTOS とテンプレートが収... [続きを読む]

Tracked on September 4, 2008 6:36 PM
コメント

賢威のマニュアルよりこのサイトを知りました。

本日、書籍の予約をさせて頂きました^^

届くのが楽しみです。

賢威のフォーラムで会った時にはどうぞ宜しくお願いいたします。

[1] Posted by qwe_rt : March 13, 2008 4:14 AM

>qwe_rtさん
こんばんは。
ご予約ありがとうございました!
こちらこそどうぞよろしくお願い致します。

[2] Posted by yujiro logo : March 13, 2008 11:08 PM

本日Amazonから届きました。
これから拝見させていただきます。

何か分からないことがありましたら、また宜しくお願いいたします≦(._.)≧。

[3] Posted by aiko_m logo : March 16, 2008 7:16 PM

>aiko_mさん
こんばんは。
ご購入&ご連絡ありがとうございました!

[4] Posted by yujiro logo : March 18, 2008 1:49 AM

書籍を購入させていただきました。

ようやく本格的にMT4をあつかった本が出たな、とうれしく思います。

熟読させていただきます(^^;)

[5] Posted by showBOO logo : March 28, 2008 11:17 AM

>showBOOさん
こんばんは。
拙著、お買い上げくださりありがとうございました。
コメント&書籍のご紹介もありがとうございます!

[6] Posted by yujiro logo : March 31, 2008 12:22 AM

 こんにちは。
 いつもお世話になっています。

 今この本を読んで勉強中です。
 とても分かりやすくて内容の濃い本だと思います。

 ところで116ページのサンプル4なのですが、このmt:setvarblockはもしかしてmt:setvartemplateのことでしょうか?

 違っていたらすみません。
(ネット上の正誤表には載っていませんでした〜)

[7] Posted by モカ logo : August 28, 2008 4:59 PM

>モカさん
こんばんは。
ご指摘ありがとうございました!
おっしゃるとおり、mt:setvarblock は mt:setvartemplate が正解です。

[8] Posted by yujiro logo : August 29, 2008 1:07 AM

>yujiroさま

 ご返事有り難うございます。
 やはりそうでしたか。
 ほんとに間違いかどうか自身が無かったのでドキドキしました。
 有り難うございます〜。
 今日もこの本で勉強します!

[9] Posted by モカ logo : August 29, 2008 10:44 AM

>モカさん
ありがとうございます。
また疑問点がありましたらご連絡ください。

[10] Posted by yujiro logo : August 31, 2008 2:20 AM

今chapter5のECサイトを作る。をやってるのですが、メインテンプレートをコピペして再構築すると「 テンプレート「メインページ」の再構築中にエラーが発生しました: タグでエラーがありました: 'Atom'というテンプレートが見つかりませんでした。  」と出てしまいます。
初心者なんで、なにが悪いのか解らず困ってます。
バージョンは4.23です。

お手数ですが、解決方法をお教え下さい。

[11] Posted by jun-z : January 9, 2009 5:09 PM

>jun-zさん
こんにちは。
ご質問の件ですが、おそらく、「メインページ」または「ヘッダー」にある、

<link rel="alternate" type="application/atom+xml" title="Atom" href="<$MTLink template="atom"$>" />

のような行を

<link rel="alternate" type="application/atom+xml" title="Atom" href="<$MTLink template="feed_recent"$>" />

に変更すれば大丈夫ではないかと思います。

うまくいかないようでしたら、お手数ですが再度ご連絡ください。
それではよろしくお願い致します。

[12] Posted by yujiro logo : January 14, 2009 2:09 PM

ありがとうございました。
おかげさまで、その部分は大丈夫でした!
ところが、今度は
テンプレート「メインページ」の再構築中にエラーが発生しました:
タグでエラーがありました:
'rss'というテンプレートが見つかりませんでした。

とエラーがでました。
度々ですみませんが、よろしくお願いいたします。

[13] Posted by jun-z : January 24, 2009 2:56 PM

chapter6のコーポレートサイトの内容ですが、
P278のentry_list_tmpl.mtmlの内容をブログ記事リスト(アーカイブテンプレートの)にコピペしてして再構築すると
以下のようなエラーが出てしまいます。

日付アーカイブ「Monthly20090101000000」の再構築中にエラーが発生しました: テンプレート「ブログ記事リスト」の再構築中にエラーが発生しました: テンプレートタグMTCategoryLabelでエラーが発生しました: タグを不正なコンテキストで利用しようとしました。

お手数ですが、解決方法を教えてください。
宜しくお願いします。

[14] Posted by Taka : January 28, 2009 1:02 AM

昨日ご質問させていただいた件ですが、無事できました。
カテゴリのアーカイブマッピングを設定していなかったです。

失礼しました。

[15] Posted by Taka : January 29, 2009 1:25 AM

>jun-zさん
こんにちは。
ご返事遅くなり申し訳ありません。
ご質問の件ですが、前回同様、「メインページ」または「ヘッダー」にあるlink要素で「rss」というメインページを呼び出している部分があると思いますので、その行を削除してみてください。
それではよろしくお願い致します。

>Takaさん
こんにちは。
ご連絡ありがとうございました。
ご質問の件、自己解決されたようで良かったです。
ではでは!

[16] Posted by yujiro logo : February 4, 2009 1:02 PM

CHAPTER6 「コーポレートサイト」について質問させて下さい。

これをベースにサイトを作成しているのですが、ひとつ困っています。
アーカイブテンプレートのブログ記事リストなのですが、ページ数が多いため
やたら表示(親カテゴリの箇所)が長くなってしまいます。

子カテゴリで各ページが表示されるのは良いのですが、親カテゴリは子カテゴリのタイトル表示に留める方法はないでしょうか?
あれこれ試して見たのですが、、、、力及ばす、、、。

例)
(親カテゴリ)
http://www.cremadesign.jp/crema_design/service_and_solution/

・Webサイト企画立案
・Webデザイン
・トレーニング  

のみの表示で、ページは表示しない。

(子カテゴリ)
http://www.cremadesign.jp/crema_design/service_and_solution/planning/

これはこのままで

お手数ですがよろしくお願い致します。

 本書は、とてもわかり易く利用させて頂いております。
 いろいろなMTの本を買いましたが、部分的なタグの使い方等が解説されているものよりも、本書のように具体的にひとつのサイトを作成しながら解説する本が、私にはわかり易く一番利用しています。これからもこのような本ができればと思っております。

[17] Posted by ogino : March 24, 2010 11:16 AM

>oginoさん
こんばんは。
拙著お買い上げくださり、ありがとうございます。

ご質問の件ですが、280ページの左下の画面の、左側に表示されているブログ記事タイトルを非表示にするという理解でよいでしょうか。
であれば、279ページの⑤~⑦のコードを削除し、④の部分を次のように変更してください。

<h2><a href="<mt:CategoryArchiveLink />"><mt:CategoryLabel /></a></h2>

それではよろしくお願い致します。

[18] Posted by yujiro logo : March 27, 2010 11:51 PM

>yujiro様
ご回答有難うございます。
ご回答の通りに⑤⑥⑦を削除し、④を変更したのですが以下のようなエラーが出てしまいます。
--------------------------
カテゴリ「1」の再構築中にエラーが発生しました: テンプレート「ブログ記事リスト」の再構築中にエラーが発生しました: <mtHasSubCategories>タグでエラーがありました: <mtSubCategories>タグでエラーがありました: mtEntryLinkをコンテキスト外で利用しようとしています。MTEntriesコンテナタグの外部で使っていませんか?
-----------------------------

もしかすると、素人の私が書く文章ため、やりたいことが上手くお伝えできていないような気もしますので 、私の「MT備忘録Blog」に図解してみました。
http://movable.ipo-navi.jp/2010/03/cms.html

 また、この辺りの解説が詳しく書かれているyujiroさんの著書がありましたらお教え下さい。

 大変申し訳ございませんが、是非アドバイス頂ければと思います。よろしくお願い致します。

[19] Posted by ogino : March 31, 2010 12:24 AM

>oginoさん
こんばんは。
ご丁寧な図解、ありがとうございます。恐縮です。
カスタマイズする内容の認識は合っています。ただ、エラーの原因が外部から拝見させて頂いただけでは分からないので、差し支えなければメールフォームに、管理画面のURLとログインユーザー・パスワードをご連絡ください。
それではよろしくお願い致します。

[20] Posted by yujiro logo : March 31, 2010 2:00 AM

>yujiro様
yujiroさんご回答ありがとうございました。
頂いたメールのソースをコピーしましたら出来ました。
何ヵ月も悩んで来たことができて「感動と解放感」が。(感涙)

やはりプロは違いますね。

正直、ソースの意味は理解しきれていませんが、、、、。
少しずつ勉強していきます。

今回はほんとに助かりました。有難うございます。

また、伺うこともあるかもしれませんがよろしくお願い致します。

[21] Posted by ogino : April 3, 2010 1:20 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)