グーグルが日本を破壊する

グーグルが日本を破壊する

Posted at June 12,2008 2:33 AM
Tag:[Amazon, Book]

久しぶりのグーグル関係の新書を読みました。

グーグルが日本を破壊する (PHP新書 518) (PHP新書 518)グーグルが日本を破壊する (PHP新書 518) (PHP新書 518)
竹内 一正

PHP研究所 2008-04-16
売り上げランキング : 8295

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちょっとした一言に垣間見える、各業界の実情や真相が興味深いです。

1章 グーグルはあなたをどう「操る」のか - グーグルvsプライバシー
グーグルとアマゾンが怪物「グーグルゾン」を生むと?
検索依存症で壊される人たち
「恐竜」は滅びる
パレート対ロングテール
ネット広告はテレビ広告の二五倍も効く
携帯電話に「魔の手」が入り込む
新聞大国日本のダメージ
ポスト・グーグルはいつどこから?
マイクロソフトを追い落とせ
2章 グーグルはいつ没落し始めるのか - グーグル像vsグーグルの現実
グーグルにスティーブ・ジョブスは育たない
頭脳は高コスト
「すごい、だけど」は組織の致命傷
お金を生まない優秀な部下たち
グーグルは「邪悪ではない」会社を貫けるか
反トラスト法との死闘
中国で見せる別の顔
巨大なデータセンターはどこへ?
3章 つまらないテレビをグーグルは変えるか - グーグルvsテレビ
540億円のCM飛ばし
大企業広告時代が終わる
グーグルは「搾取と捏造の業界」を救うか
視聴率のウソがほころび始める
「BBCはもうテレビ局ではない」
ウェブ2.0とテレビ
利権争いの配役
視聴者と権力者そしてグーグル
日本人の弱気の遺伝子
お金を出して反感を買う人たち
4章 高収入で独占的な業界ほど破滅が近い - グーグルvsCM業界
日米で広告はこんなに別もの
日本の広告マンが世界で通用しないわけ
たとえば電通は松下二人分の高給
トヨタが求めた視聴率以外のもの
「ほえない番犬」公正取引委員会
あなたもテレビ広告が打てる
ネット広告が「王」になる日
広告代理店不要論
消費者はグーグルの味方にも敵にもなる
5章 携帯電話になにかが入りなにかが出ていく - グーグルvs携帯電話
日本でグーグルが勝てない理由
成功してクビになる外資系社長たち
財務からヤフーを見ると?
ヤフー対グーグル
グーグルと日本の携帯覇権
「700メガヘルツ」でのバトル
グーグルは負けても成功を手離さない
「超安携帯」のからくり
勝手サイトの台頭
グーグルが開ける風穴
アンドロイドは「失敗しても成功」
6章 新聞社がつぎつぎ倒産する日 - グーグルvs新聞
グーグルニュースの衝撃
iPodとウェブニュースの共通土壌
新聞記者はもういらない
「ホワイトハウスの隠すことがニュースだ」
情報のタダ取り問題
無料化に進むネット新聞
ネットと新聞は「読む」点で競合する
「紙頼み」の日本
新聞社のビジネス構造
情報コストの大切さ
最適化したところが弱点化する
7章 「日本型企業」マイクロソフトの落日 - グーグルvsマイクロソフト
ビル・ゲイツがひび割れる
正反対のビジネスモデル
それは出張先で使えるか
グーグルドキュメントの弱点
勝者はパクリがうまい
理想を語りながら現実的に働く
挑戦者の息切れ
出番がくればきちんと出る
波が押し寄せる前に
マイクロソフトはグーグルに追いつくか
自分の影と戦う
そしてウィンドウズは消える
8章 グーグル後に勝つ日本の技術 - グーグルvs次世代
グーグルのつくられ方
グーグル検索の限界
問われるのは自分の判断
到達点は道なかば
日本発「なずき」はグーグルを超えるか
技術は歴史を変える
情報支配について
自分はなにをするべきなのか?
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)