mixi OpenID を利用してコメント投稿する for Movable Type 4.2

mixi OpenID を利用してコメント投稿する for Movable Type 4.2

Posted at August 21,2008 2:11 AM
Tag:[mixi, MovableType, Plugin]

mixi のアカウントで、Movable Type のコメント投稿時の認証が可能になりました。

実は、8月19日に開催された「Movable Type Developer Conference」で、ぴろりさんのLightning Talks 「こんな Movable Type はいやだ」の中で、「mixi アカウントでコメント認証できる」というジョークがあったのですが、8月20日に「mixi OpenID」サービスが開始され、その日にシックスアパートから mixi OpenID 対応のプラグインがリリースされました。偶然にしてはでき過ぎです。

シックス・アパートが、Movable Typeを「mixi OpenID」に対応

以下、mixiComment プラグインの設定方法とコメント投稿方法を紹介します。

なお、mixiComment プラグインが動作するには、Perl の Crypt::SSLeay モジュールがインストールされている必要があります。
早速インストールしてみました。CORESERVER-A は大丈夫です。

1.プラグインのダウンロード・インストール

mixiComment プラグインのページの右上にある「詳細・サポート・ダウンロード」をクリック。

ダウンロード

ダウンロードアーカイブを展開して、中にある plugins 配下にある mixiComment フォルダを、アプリケーションディレクトリの plugins フォルダに丸ごとアップロードしてください。

また、mt-static/plugins 配下にある mixiComment フォルダを、アプリケーションディレクトリの mt-static/plugins フォルダに丸ごとアップロードしてください。

「システムメニュー」→「プラグイン」でプラグインの一覧が表示されるので、「mixiComment 1.0」が表示されていればインストールOKです。

プラグインの一覧

2.設定

ブログ管理画面の「設定」→「登録/認証」を開いて、表示されている「mixi」のチェックボックスをチェックし、「変更を保存」をクリックします。再構築は不要です。

登録/認証

これで mixi アカウントによるコメント投稿が可能になります。

3.コメント投稿

当ブログを例に説明します。

コメント投稿の「サインイン」をクリック。

サインイン

認証方式から「mixi」を選択。

認証方式選択

表示された「mixiでログイン」をクリック。

サインイン画面

mixi のユーザー・パスワードでログインします。

mixi ログイン画面

openID 利用同意のページが表示されるので、「今回は同意する」または「この外部サイトの場合常に同意する」をクリック。

mixi ログイン画面

サインインできました。

コメント投稿画面

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

mixi OpenID を利用してコメント投稿する for Movable Type 4.2 from KIKI :: GOLFとゴルフを楽しむページ
 こんなMovable Typeはいやだー。っておでこにMTとか書いて... [続きを読む]

Tracked on August 21, 2008 1:46 PM
コメント

LIghtning Talks の件は本当に単なるネタだったんですが、翌日のニュースリリースをみて私もひっくりかえってしまいました。まさかこのタイミングで mixi OpenID に対応するとは思いもよらなかったですからね… ホント、びっくりです。

[1] Posted by ぴろり logo : August 21, 2008 8:53 AM

>ぴろりさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

情報をリークしていた訳ではなかったのですね!(笑)

[2] Posted by yujiro logo : August 22, 2008 1:48 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)